トップ瞬間英作文と役立つヒント > 会話でよく使う慣用表現

04)会話でよく使う慣用表現5つ

今回は、日常会話でとても良く使う慣用表現5つを上げました。

本当によく出てくる文なので、英文を見たときには瞬間的に意味が
わかると思いますが、その英文を思ったときにすぐに言えるかどうか
は別ですね。

わかることと使えることは、大きな差があります。
結局、使えるようにならないと、いつまでたっても会話力をアップ
することができません。

■今回の課題文:

                 ↓ 解説は課題文をクリック

  • ■1:それは健康にいいよ。
    • It's good / for your health.

      It's good / for your headache.
      それは頭痛にきくよ。

      headache の部分は、 joint pain(関節痛) gout(痛風)
      stomach ulcer(胃潰瘍)などに代えて使うこともできます。

      【他の例文】
      It's good of you to say so. そう言ってもらえてうれしいよ。
      It's good to be alive!    生きていてよかった!

  • ■2:楽しんできて下さい。
    • Have a good time.

      この言い回しは本当によく使うので、サッと使えるようにしておく
      必要があります。

      同じような言い方でよく使うものには、次のようなものがあります。
      Have a nice weekend.   良い週末を。
      Have a nice day.       良い1日を。
      Have a safe trip.     良いご旅行を。
      Have a great night.     素晴らしい夜を。
      Have fun.         楽しんでね。

      Did you have a nice weekend ?
       週末は楽しかった?

  • ■3:加藤さんによろしく。
    • Say hello to Mr. Kato.

      say hello to は「~によろしくと伝える」という文です。

      上の課題文はカジュアルな表現で、フォーマルな表現だと、
      Give my best regards to Mr. Kato.
      となります。

      【他の例文】
      Say hello to your family.  ご家族によろしくね。
      Please say hello for me.  私のことをよろしくお伝えください。

  • ■4:お久しぶりです。
    • Long time, no see.

      これもカジュアルな表現です。
      フォーマルな表現は、
      I haven't seen you / for a long time.
      という、定番の表現となります。

      その後に、
      How have you been ? お元気でしたか?
      と付け加えるのが良いですね。

      【他の例文】
      Long time no talk.   話すの久しぶりですね。
      Long time no update.  久しぶりの更新です。
      Long time !      お久しぶり!

  • ■5:ちょっと飲みに行こうよ。
    • Let's have a drink.

      have a drink は「一杯やる、一杯引っかける」という意味。
      Let's have a drink / before going home
       一杯やってから帰ろう。

      もしも、Let's go drinking. だと、
      「酔っぱらうまで飲むために出かける」という意味になるので、
      ご注意を。


■関連の記事:
 01)英会話で役立つヒント5つ
 02)英会話で役立つヒント5つ(2)
 03)英会話で役立つヒント5つ(3)
 05)複数要素の文からヒント5つ
 

a:2960 t:2 y:0