トップアメリカ文化と習慣を知る > brunchやpower lunch‥

brunchやpower lunch知ってますか?

 英語で食事のことを一般的に何と言うか、わかりますか?

 そうです、 meal といいますよね。
 そして朝食は breakfast 、昼食は lunch 、夕食は dinner ですね。

朝食のメニュー

 最近アメリカでは、休日などには朝昼兼用の食事をする家庭が多くな
 っており、それを brunch といっています。日本でもこの頃は、結構
 聞くようになってきた単語ですね。

brunch

 そしてアメリカの朝食の内容ですが、大きく分けると3種類あります。

 一つは、
  トーストを中心に、ベーコンエッグあるいはハムエッグが添えられ
  るタイプのもの。
 二つ目は、
  コーンフレークやオートミールなどのシリアルやドライフーズ。
 三つ目は、
  パンケーキを中心としたものになります。

 いずれもあまり手間をかけずに食べることができるもので、飲み物に
 はコーヒーや牛乳、ジュースや紅茶などが添えられます。

 昼食はホットドックやサンドイッチなど、軽く食べられるのが主流だ
 ったのですが、数年前よりニューヨークやシリコンバレーのビジネス
 マンを中心に、仕事の話しを交えつつ会食する power lunch(パワー
 ランチ)というのが流行しています。

 パワーランチは結構食べ応えのあるメニューが多くて、ボリュームの
 ある昼食を好む人が増えているようです。

 

食器は手に持たない

 ご存知かも知れませんが、テーブルマナーも日米間では大きく異なっ
 ています。

 よく知られているのですがなかなか難しいのが、パスタなどの麺を
 すすらずに食べること。

 日本人はついつい蕎麦と同じように、ズルズルと食べてしまいがちで
 す。日本では、茶碗を持たずに食べることは行儀が悪いとされます。

 しかし、アメリカでは正反対なのです。
 基本的に皿は、テーブルに置いたまま食べるのが普通。

 また、調味料などが手の届かない場所にある場合は、無理に手を伸ば
 して取ろうとするのはご法度。

 Would you please pass me the salt ?
 と言って、きちんとお願いして取ってもらいましょう。

 アメリカ文化と習慣を知る
  ・01話:あいさつのマナー
  ・02話:pleaseで温かい人柄になる
  ・03話:上手な相づちで楽しく会話
 

a:2212 t:2 y:3