トップいま英語に思うこと > 話せる話題を増やして‥

話せる話題を増やしていく必要を感じて

 ついこの前までは、もう長い間英会話を続けてきてかなりスムーズに
 日常会話ができるようになったので、中級レベルにはなっているなと
 考えていました。

 中高年になってから英語の勉強を再開して、当初はまったく話せるよ
 うになるとは思っていなかったのですが、やはり「継続力」は偉大で
 す。

 再開した当初は、何とかカタコトで意思疎通が図れるようになること
 が目標でしたが、せっかく少しできるようになった英会話だからと、
 話す必要がなくなったあとも、ずっと続けてきました。

 learning

 そのおかげで、今では中級だと自負できるまでになれたのです。

 まあ、中高年から英語を初めても、コツコツと続けさえしていたら、
 話せるようになるということを証明できたと思っています。

 その一方で、実は今回の主題ですが、よく話した分野の話題はいつ
 もスムーズに言葉が出てくるのですが、それ以外の話題ではなかな
 かスムーズに出てこないときも多いです。

 基本構文や文法はOKなので基礎はできているはずなのですが、話し
 慣れていない話題で使われるフレーズや単語が、なかなかスッと出て
 こないのです。

 もちろん、いつもそんな話題を避けて通るというわけにはいきません。

 つい先日もオンライン英会話でレッスンが始まった時、すぐに相手の
 講師はいつもの質問をしてきました。
 「今日1日、どうでしたか?」
 「何をしましたか?」

 online lesson
 

 
 ほとんどの講師の方が、スタートの挨拶を兼ねてこちらの1日や週末
 などのことを尋ねてきます。

 いつも会社に行ったとか、会社で会議をやったなどのくらいだと問題
 ないのですが、

 ・世界あちこちの支社とネットを通じて同時TV会議を行ったとか、
 ・新しい技術が盛り込まれた装置で実験を行ったとか、
 ・作業者の動作分析と改善方法の講習を受けたとか・・・

 などのような、時々にしかやらないようなトピックを言おうとすると
 サッと出てこないんです。

 何とか簡単に話してその場は終わり、いつもの hanaso method の
 学習 に入っていったのですが、その日はずっとそのことが心の片隅
 から離れませんでした。

 ・もう少し話せる話題を広げる必要があるな、
 ・どうやって取り組んだらいいんだろう、
 ・・と。

 次の日の朝、ウォーキングをしながらずっとそのことを考えていて、
 その日の晩になってから、ようやく一つのアイデアにまとまってきた
 のでした。

 ・スッと話せない話題も、あとで言いたいことを考えながら文を作っ
  てみると、きちんと作れる。
 ・1度悩みながら作ったことで経験したものは、次からはかなりスム
  ーズにその文章が出てくる
 ・この作業を毎日少しずつ続けるのが必要(習慣化)

 というところまで考えたところで、ふと思ったのが「日記」でした。

 日記

 いろいろな人が英語で日記を書くことは、とても英語力アップにつな
 がると書いています。

 今まで何回かトライしたことがありましたが、結局10日坊主で終わ
 ってしまっていました。

 しかし改めてここで考えてみると、毎日のいろいろなアクティビティ
 について、例えば3行程度でそのことを英語で書くというような作業、
 わずか5分程度で日記に書くことを習慣化できれば、先に書いた話せ
 る話題をもっと拡張していけるんではないかと・・。
 (続く)

 ■関連ページいま英語に思うこと
   ・一番効率の良かった勉強法(その2)
   ・効率良く復習するための方法
   ・スムーズな会話のためのキーセンテンス
   ・リスニング力について考える
 

a:2070 t:2 y:2