トップ瞬間英作文で30英文が何日でフッと浮かぶように?

瞬間英作文で30英文が何日でフッと浮かぶように?

 久しぶりに新しい英文を補充しようと思い、まずは瞬間英作文の練習
 をしてみました。比較的簡単なもので、日常会話ではよく使うような
 文で。

 今回の課題は、2つです。

 1)1度にどれくらいの数の文を対象にするのが記憶効率良いか。
 2)何回練習すると、練習文がフッと頭に浮かぶようになるのか。

 です。

 練習する時間帯は朝で、ウォーキングをしながらリスニング&つぶや
 くというスタイル。

 1回の実施時間は20分程度。

具体的なやり方

 まずは対象の文ですが、今回は少なめが良いのか多めが良いのかわか
 らないので、まずは少なめの30文から始めることにしました。

 イヤホンを耳にセットしてmp3プレーヤーを再生させながら、課題
 が読み上げられたら瞬時に英作文し、てそれをつぶやきます。

 言い終わったわずかあとに、正しい英文が読み上げられるようになっ
 ているので、そこで正誤の確認をするというやり方です。

 ランダム再生で30文を何度も繰返します。

 今回取り組んだ文章の場合、30文1サイクルで約4分かかったので、
 20分だと5回の繰り返しになりました。

 これを毎朝続けながら何日目になったら、問題文を聞いたら瞬間的に
 英文がフッと頭の中に浮かぶようになるのかを確認しました。

 

今回の結果

 その結果は「10日後」でした。

 まだパーフェクトというレベルではありませんが、約95%のものが
 問題を聞くとすぐにフッと頭の中に浮かぶようになりました。

 問題文を聞いたと同時に、自動的に口が動いて英文が発声されるよう
 な感覚です。

 問題は残りの5%ですが、どうしても意識しないと出てきにくいもの
 があります。

 発声するときにリズムが悪いものや、馴染みのなかった単語や熟語が
 入っているものなどです。

 これらがフッと浮かぶようになるまでは、さらに5日間かかり、合計
 で15日間となりました。

 このやり方がベストかどうかはわかりませんが、さほど悪いレベルで
 はないと感じています。

 今後、基本文を覚えるときの「一つの目安」になると思っています。

 引き続き40文と20文での同じトライをして、一度中間のまとめを
 する予定です。また後日結果をアップしたいと思います。

トライした英文のサンプル

 どのような文で瞬間英作文のテストをしたのか、そこが結果に対する
 一つのポイントでもありますので、少しだけサンプル文を上げますの
 で確認ください。

 使ったのは「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」
 森沢 洋介著、ペレ出版の本とCDです。

 誰がこれを料理したの? 僕だよ。 
 Who cooked this? I did.

 僕は昨日図書館へ行った。
 I went to the library yesterday.

 彼はどこにいったらよいのか知っていますか?
 Does he know where to go? Yes, he does.

 あなた方はこの国にどのぐらい住んでいるのですか?
 How long have you lived in this country?

 僕に塩を取ってくれる? いいよ。
 Will you please pass me the salt? Sure.

 わたしの妻は、今日と旅行に行きたがっている。
 My wife want to go on a trip to Kyoto.

 僕は今日の午後、彼に会う予定です。
 I am going to meet him this afternoon.

 図書館では静かにしなくてはいけません。
 You must be a quiet in the library.

 彼は彼女を、素敵なレストランに連れていった。
 He took her to a nice restaurant.

 彼は息子に医師になって欲しいと思っていますか? はい、そうです。
 Does he want his son to be a doctor? Yes, he does.
 

a:2219 t:1 y:0