楽に英文を組み立てながら話をしていくには

英語の語順については、今まで何度も記事に書いてきましたが、ここ最近特に注意して行っていることがあります。それは・・・

 
まず先に「主語(S)」と「動詞(V)」だけをスパッと言い切ってしまうことです。

全然大したことだとは思えないでしょうが、現在の私の話し方においては、会話のリズムを作るためのとても重要なポイントだと感じています。
speak1

何かを話そうとするときに、一瞬頭の中で、主語や構文のこと、そしてその補足部分などをあれこれ考えながら話し始めることは、意外に多かったように思います。

そのため、どうしてもモタモタ感のある話し方になっていたことが、何度もありました。

まずは体裁やかっこうをつけずに、思っていることをしっかり伝えることが大事だと、多少まどろっこしい話し方となっても、気にせずに突き進んできたのでした。

しかし、こちらが話す内容を考えている、その一瞬+アルファの「間」のときに、相手はじっと待っていて少しじれったく感じているような顔に見えるときがあったりもしました。

昨年来、そのような部分を何とか改善したいと考えて、先に述べた
まず先に、結論となるSVをスパッと言い切る
ということに注力している・・ということなのです。

speak2

そして、続けて英語の語順で、目的語や修飾語、時や場所などの補足部分を話していくわけです。従って、話すフィーリングとしては、1つの英文をスラスラと話していくというのではなく、まず結論、そして意味のある補足部分を次々に付け足していくというイメージになります。
 

 

実際の話す例

次の例を見てください。

drinking

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Kirin Brewery has recently carried out a survey on drinking with co-workers.
キリンビールが最近、同僚との飲酒に関する調査を行いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは過去のニュースの例文ですが、これを自分が話すとしたら・・

Kirin Brewery has recently carried out - ①
   a survey on drinking     - ②
      with co-workers.   - ③

キリンビールが最近、行いました。
   飲酒に関する調査を
      同僚との

というように、話していきます。

①が結論部分で、まだ骨組の部分だけなので伝える情報が不足していますが、相手はこちらが何を言おうとしているのか60%程度を理解して、残りの情報に対して期待して待つ姿勢となります。

もしもここで、なかなか次の情報が出てこなければ、「何をやったの?」と逆に相手に質問されることになります。

それはそれで話のキャッチボールとなっていくので、ただじっと待つよりもずっと会話のリズムが良くなります。
 

 

例文の続き

続きの例です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Most of the respondents said they usually talk about their jobs while drinking with their co-workers.
回答者のほとんどが、同僚とお酒を飲みに行くと、たいてい仕事の話をすると答えました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この文の場合は、

Most of the respondents said
   they usually talk
      about their jobs
         while drinking
            with their co-workers.

回答者のほとんどが、答えました。
   彼らはたいてい話します
      仕事について
         お酒を飲んでいる間
            同僚たちと

というように、話していくわけですね。
それぞれ、一瞬の間をおきながら淀みなく話し続けていくということです。

残りの例文

さて、残りの例文です。

Over 90 percent of them go to
   izakaya, or Japanese-style pubs.

Kirin says that
   when drinking
      many men like
         to talk about their work and bosses.

On the other hand,
many women simply want
   to forget their work
      and have a good time.

90パーセント以上の人が居酒屋に行きます。
キリンビールによると、多くの男性はお酒を飲みながら仕事や上司の話をするのを好みます。
一方で、多くの女性は仕事のことを忘れ、楽しい時間を過ごせればいいと考えています。


a:499 t:1 y:0

コメント


認証コード1323

コメントは管理者の承認後に表示されます。