一旦覚えたものを忘れないためにノートを活用

覚えようとしている文やフレーズは、早く覚えて、且つ忘れないようにするためには、適当なタイミングに実際のフリートークの中で使うのが一番です。

しかしながら、なかなかそうできないことも多いでしょうから、適当なタイミングに一人で復習することが必要です。

 

私の復習のやり方

私の場合は、必ず作った文をフリートークメモというノートに書いて、すぐに見られるようにしています。もちろん、あとで調べやすいようにページはグループ分けがしてあり、目次と見出し(インデックス)がつけられています。

memo-note

そして、作った次の日、さらに次の日、その2日後、さらに2日後・・というようなペースで、復習を繰り返すようにしています。はじめのころは早く覚えるようにするため、思い出しながら手で書き上げるようにしていました。

その方が、早く覚えられるので。
 

 

フリートークのときの友

フリートークをするときは、必ずそのノートを目の前に置き、口から出てこない文やフレーズがあるときは、すぐに関連グループの見出しのところを開いて、そこに書いてある、以前に思い出せなかったフレーズ一覧の中を探すようにしています。

そして、見つからなかった場合は、

How should I say?
I can't remember that word.
Just a moment, please.

と言ってから、PC用英語辞書「英辞郎」でサッと調べてから、話を続けるようにしています。そして、その出てこなかったフレーズは、必ずノートに追加記載するようにしています。

writing2

オンライン英会話レッスンのときは、ときどき単語やフレーズが思い出せないときは、

How should I say?
I can't remember that word.
Do you know it?
Please teach and type it for me.

などと言って、教えてもらうことも多々あります。

このようなときは、相手の講師がそれらしい単語をチャットボックスに書いてくれるので、レッスンが終わってからその単語やフレーズを、ノートに書き写しています。

writing4

このようなわずかなことですが、月日が経つとしっかりと中が埋まってきて、自分の英語学習の歴史を感じることができます。

せっかく覚えたものを、忘れずに使いこなせるようにしていく・・ということが、一番大事なことだと考えています。

その積み重ねが、英語が話せる・・」になっていくのだと。


a:458 t:3 y:3

コメント


認証コード3029

コメントは管理者の承認後に表示されます。