楽な近道があるという幻想は捨てて地道な一歩を

毎回、失望させられてばかりの楽な近道を探し続けるのではなく、効率の良いやり方をすることこそ、早くゴールに近づいていくためのやり方です。

かつて、英語を話せるようになるには、やらなければいけないことが山ほどあると思っていました。

基本となる重要単語や基本文を、まずは覚えておく必要があるとか、単語・熟語・基本文、リスニング・スピーキング、リーディング・ライティングなど。

何から手を付けていったらいいのかよくわからず、混乱していたものです。やらなければいけないことが無数にあるので。

思いつくままにやっていると、
⇒ 時間がかかる ⇒ モチベーションが続かない
という、負のスパイラルになってしまいがちでした。

正しい、効果の早く出る学習法を知ると知らないでは、天と地の差がでるように思います。短期間で止めてしまう・・と、長く続ける・・では、大きな差がついてしまうのは当然です。

早い時期に効果が確認できて楽しくなっていくような、自分に合った正しい学習法で続けることこそベストのやり方です。

online english lesson2

自身の進歩がわかるときがきたなら、そこからは学習意欲が急激にパワーアップしていき、そしてそれが次への成果へつながっていくという、正のスパイラルになっていきます。

これこそが、急速に英会話力をアップさせていくための秘訣だと思っています。短期間で英語が上手に話せるようになるための近道です。

簡単で楽な方法というのはありません。

近道というのは、長くて暗いトンネルの中で勉強しているのに対して、明るくやるべきことを 効率よく進めていけるような学習方法 だと考えています。

 

オンライン英会話

①日常的に英語で話せる場を作る(⇒オンライン英会話)
②実戦に向けて話すネタ(文章)を準備する
③実戦でトライ
④メモをする(ノートへ)
詳細は前ページ:英作文力を鍛えるために行った4つの行動

オンライン英会話で実戦会話を続けながら、自身の英語力を鍛えることは、誰でも良いことだとはわかってはいるけれど、その一歩が踏み出せないでいる人が多いと思います。

何か強い欲求や事情がある人だけ、その一歩を踏み出して話せるようになっていくというのが現状なのでしょうね!

やってみるしかありません!!

あれこれ楽な方法を探し、新たに取り組んでは失敗し、そしてまた別の楽な方法を探して失敗を繰り返す。

このような時間を無駄にするやり方をやるくらいなら、1文を覚えて使いこなす練習をし、それをどんどん積み上げていくべきなのです。

そのことが、1年後には自分をきっちりレベルアップさせてくれるのです。
 

a:502 t:1 y:0

コメント


認証コード2590

コメントは管理者の承認後に表示されます。