7) 日本人クラブが英語学習の加速スイッチをON

英語熱は、日本人クラブに行ってから一気に加速することになりました。なぜなら、そこで初めて、英語で会話することの「楽しさ」を実感したからです。

speaking

英語コンプレックス人間だった自分が、ほんの少しだけ話せる側への境界を越えることができ、さらには話せる側へもっと進んで行けるような可能性をも感じることができたのです。

一方、英語で海外の人とコミュニケーションできる楽しさを知った反面、自分の英会話力の不足を痛切に感じることにもなりました。そして、もっとうまく話せるようになりたいという欲求が、強く強く湧き上がってきたのでした。

頭の中で語順を整え翻訳してから話したり、聞こえた文は同じように翻訳してから意味を理解するというような状況なので、当然、5分間でオーバーヒート。なので、実力としては5分間会話力というレベルだったので。

 

現地スタッフのエピソード

話は少し反れますが、ベトナムに来てから上手に話せるようになるための、ある一つの貴重なエピソードを聞くことができましたので、そのことをここに記しておきます。

それは、初めてベトナムに来て、同じプロジェクトの現地スタッフに紹介されたときのこと。

まず私が先に自己紹介をしました。
あらかじめ覚えておいたお決まりの挨拶文で。
My name is ‥‥‥.

introduce

するとベトナムのスタッフは、
こんにちは、○○さん!
一緒に仕事ができるので、うれしいです!
ベトナムのことで知りたいことがあったら、いつでも声を掛けてください。
と、あたかも自国語を話すようにスラスラスラと英語で挨拶をしたのです。

私は非ネイティブであるベトナム人が、英語を上手に話すのに感心して、心の中で思ったのでした。
何でベトナムの学生は、こんなに流暢に英語が話せるんだろう?
(相手は大学を卒業してすぐの人でしたので)

あとでそのことを何人かに質問してみたところ、答えはみな同じで、「学校の授業で、とにかく話す訓練を何度も何度もさせられました。
・・と。

この返答を聞いて、英語を上手に話せるようになるためには、何が本当に必要なのか・・を、強く実感したのでした。
 

 

取り組み方を見直し

私はここからさらに本気で英語に向き合うため、今後の取り組み方を考え直して、いくつかのことを始める決心をしました。

一つは、
自分の中に会話のベースとなる基本文を作り上げること。
(=しっかり覚えること)

もう一つは、
定期的に英会話を続けて、練習しながら楽しめる時間を作るとともに、自分の会話力の変化を確認できる機会をもつこと・・でした。

具体的には、
一つ目では日常会話に必要と思われる基本文、特に構造がわかりやすいシンプルなものをピックアップして、それを暗記して単語やフレーズを入れ替えて練習し、使いこなせるようにすることでした。

行動計画としては、
・基本文ピックアップ
・毎日繰り返し音読してしっかりと暗記
・単語、フレーズ入れ替えてスピーキング練習

二つ目の方については、週に2回ほどは日本人クラブに行って、英会話練習を続ける。また、行く前には会話するための話題や説明・質問文などを下準備していく。

・・とすることにしたのでした。

ピックアップした基本文30

まず最初にピックアップした基本文は、次の30文になります。
とにかくこれを毎朝5分間音読して、しっかりと記憶にインプットしました。

01 What are you going to do on Sunday?
  日曜日はあなたは何をしますか?

02 What do you think of Chinese foods?
  あなたは中国料理をどう思いますか?

03 What music do you like?
  あなたは何の音楽が好きですか?

04 What kind of drink do you want?
  あなたはどんな種類の飲み物が欲しいですか?
 
05 Which do you like better, tea or coffee?
  あなたはお茶とコーヒーのどちらが好きですか?

06 Which one would you like?
  あなたはどれが好きですか?
 
07 Who are you going with?
  あなたは誰と一緒に行きますか?

08 When is your birthday?
  あなたの誕生日はいつですか?

09 Why do you want to go to America?
  なぜあなたはアメリカへ行きたいのですか?

10 Where are you going tomorrow?
  あなたは明日どこへ行きますか?

11 Whose books are these?
  あれらは誰の本ですか?

12 Whom did you meet yesturday?
  あなたは明日誰に会うのですか?
 
13 How did you study English?
  あなたはどうやってそれを作ったのですか?

14 How many CDs do you have?
  あなたは何枚のCDを持っていますか?

15 How much money do you get per month?
  あなたは1ヶ月どれくらいのお金を稼ぐのですか?
 

 

16 How much can I borrow on this?
  これでどのくらい(お金を)借りることができますか?
 
17 How about seeing a doctor?
  医者に診てもらったらどうですか?

18 How longdoes it take from here to the station?
  ここから駅まではどれくらいかかりますか?

19 How far is it from here to Tokyo?
  ここから東京まではどれくらいの距離ですか?

20 How often do you play tennis?
  あなたはどれくらいテニスをするのですか?
 
21 Will you go to America this summer?
  あなたは今年の夏、アメリカへ行きますか?

22 Will you cook dinner for me?
  あはたは私のために料理を作りますか?

23 Would you like some cake?
  あなたはケーキが欲しいですか?

24 Would you tell me your phone number?
  私にあなたの電話番号を教えてもらえませんか?

25 Would you show me that camera?
  そのカメラを私に見せてもらえませんか?
 
26 Can I speak to you a moment?
  少しの間、あなたに話しかけても良いですか?

27 Could you come and see me tomorrow?
  明日、私に会いに来れませんか?

28 May I use it?
  これを使っても良いですか?

29 May I take a picture?
  写真を撮っても良いですか?

30 Shall I buy a coffee for you?
  あなたにコーヒーを買いましょうか?


a:428 t:1 y:0

コメント


認証コード5799

コメントは管理者の承認後に表示されます。