最短で話せるようになる学習方法について(その4)

今回も「少し話せる人の英会話練習帳」の15の会話例で、少しだけアレンジしたもの4つを紹介します。

暗記するだけで終わるのではなくて、きっちり自分の使える文とするため、何度も何度も会話場面をイメージしながら音読を繰り返すようにします。

使いこなせるレベルの文として頭の中の記憶に定着するには、ある程度の時間が必要です。1日100回音読しても定着はまだ不完全で、同じ音読回数でも1日4回、25日間行う方がしっかりと定着するものです。

定着する、つまり頭の中にその文を使うための回路ができるためには、ある繰り返しの回数が必要ですが、さらに時間や起床/睡眠の回数も必要なのです。

100回というのは例えばの数ですが、実際は1日2回集中して音読を行えば、1ヶ月くらいで回路ができるのではないでしょうか。(この部分は個人差があるので、あくまでも自分を基準とした単なる目安と考えて下さい)

conversation
 

 

今回の会話例 08-11

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【08】出張
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:I hate to say this, but I have to go.-★
B:Oh, yeah, you're going on a business trip tomorrow.-★
A:That's right. I must get up very early to catch the first train.-★
  I wish I could stay longer.
B:I do, too. Have a good trip. Take care.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:言いにくいんだけど、行かなくちゃあ。
B:ああ、明日出張に行くんでしたね。
A:そうなんです。始発の列車に乗るため、早起きをしなくちゃならないんだ。
  もっといたいんだけど。
B:残念です。良い旅を。気をつけて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【09】ボーナス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:You did a very good job!
B:I am very pleased to hear you say that. I tried my best.-★
A:Thanks to your efforts, we got a good client.
  You can expect a bornus.
B:Is that true? I will tell my staff about it.
  She helped me a lot this time.-★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:よくやってくれた!
B:そう言っていただけるとうれしいです。最善を尽くしました。
A:君の努力のおかげで、よい顧客を得ることができた。
  特別手当を期待してもいいよ。
B:本当ですか? 部下に伝えます。
  今回彼女はとても私を助けてくれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【10】社内試験
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:I really would like to pass the exam this time.-★
  This is my fifth time!
  In addition, If I pass the exam, I will get a reward from my company.-★
B:Father, If you should pass it, I would respect you more.
A:Even if I don't get the certificate, will you still respect me?
B:Of course I will. So, If you succeed in the test, -★
  could you please buy me a new cellular phone?-★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:今回こそ試験にパスしたいな。
  5回目の挑戦だしな。
  それにもし受かれば、会社から報奨金がもらえるんだ。
B:お父さん、もし受かったら、もっと尊敬するんだけど。
A:例え受からなくても、尊敬してくれるかい?
B:もちろん、尊敬するよ。だから、もし試験でうまくいったら、
  お願いだから新しい携帯電話を買ってくれない?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【11】幕張展示会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:May I go to the exhibition in Makuhari tomorrow?-★
B:Sure.
A:Thank you. I really would like to see the products of our competitor myself,
  so I can understand the differences between our products and our competitor's.-★
B:You are very enthusiastic.
  Why don't you go directly to Makuhari without coming to the office tomorrow?-★
A:I appreciate it. Now I will be able to spend more time there.-★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:明日幕張の展示会に行ってもよろしいですか?
B:いいとも。
A:ありがとうございます。自分でライバル社の製品をぜひ見たいのです。
  そうすれば我が社の製品とライバル社の製品の違いを理解することができます。
B:君はとても熱心だね。明日は幕張に直行してはどうだい?
A:ありがとうございます。それならば現地でより長い時間を費やすことができます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※★のついた文や 「Have a good trip. Take care.」 などのショートセンテンスは、フリートークなどでとてもよく使われます。
 


a:84 t:1 y:2

コメント


認証コード0970

コメントは管理者の承認後に表示されます。