オンライン英会話レッスン、事前準備編2

今回はオンライン英会話事前準備編1で説明した次の8つの項目を、どのような形でレッスンのときに素早く利用しているのかについて、まとめてみました。

online-lesson

レッスンに初めて取り組み始めた頃、自分の足りない会話力を何とか少しでも補って、レッスンの進行をできるだけ停滞させることのないようにしたいと考えて、やっていた内容になります。

0)自己紹介文
1)最初のあいさつ文
2)天候を表現する文
3)講師に確認やお願いをするときの文
4)講師に尋ねる、話題きっかけ作りの文
5)テキストの文の位置を伝えるための文
6)レッスン中、講師の指示
7)あいづちの文
8)レッスン終了時のあいさつ文

 

さらなる進化

その頃からはもう12年も経ったのですが、今でもこのやり方はレッスンのときのスタンダードとなっています。途中、一つだけ進化したのは、画面をより大きいものに交換し、さらにマルチディスプレイ(2台)にしたことです。

大な画面になり2つの画面となったので、準備したファイルを事前にすべて開いておき、1クリックで対象ファイルを最前面に表示できるようになりました。

そのため、会話をしている途中に単語を調べたり、用意しておいた質問文を目の前に出して、それを見ながら質問をしたりしていました。

また、うまく説明できないようなときは、用意しておいた現物の写真を相手に送って簡単な説明で切り抜けたりと、事前準備しておいたものをしっかり活用できる態勢を作っています。

このようなやり方を継けることで、講師を長く待たせることも少なくなり、何とか25分間のレッスンを大きなブレーキをかけることなしに、終えることができるようになっていきました。
 

 

具体的な内容

事前準備しておいているものは、次の通りです。
すべてのファイルを同時にオープンしておき、瞬時に(1クリックで)その内容を確認できるようにしています。

my system

■テキストレッスン用
・テキスト課題文ノート
・レッスン用テキスト(pdfファイル)

■フリートーク&質問用
・話題ごと例文、会話文(エクセルファイル)
・辞書ソフト(英辞郎)
・終了時のチャット送信用のメッセージ例文(メモ帳)
・今日の質問文(メモ帳、時間あれば行う)
・オンライン英会話のホームページ(Google、予約確認)
・フィリピンの地図(Google Map)
・送信のための話題ごと説明用画像(Explorer)

そして、
・skype(レッスン開始~終了まで)
となります。

いつでもよく活躍するのは、やはり説明用の画像かもしれません。
見てもらえたら、一瞬でその内容が伝わりますので。

・住んでいる地域、環境
・自分の趣味(渓流釣り、旅行、水泳)
・日本の自然(自然、果物、温泉、‥)
・日本料理(寿司、てんぷら、ラーメン、‥)
      ・
      ・


a:228 t:1 y:0

コメント


認証コード3481

コメントは管理者の承認後に表示されます。