基本文音読を取り組むときに大事な3つのこと(その2)

英会話の全くできない中高年が、少しずつ話せるようになっていくことができた一番の原点は、「小学生英語(30の基本文)」を使えるようになったことでした。

ondoku

何度も何度も音読を繰り返し、暗記してそらんじれるようになっただけではなく、動詞や目的語などを入れ替えて自分の言葉として話せるようになったからでした。

 

対象を絞り込む

いつも思うことですが、英語学習において多くのことを同時に取り組んだり、あるいは少し覚えたくらいで次々と変えていくことは、決して自分の話すための力にはなっていかないということです。

決断力が少し必要ですが、まずは対象を絞り込むことが大事だと思っています。そして、自分のものとして使えるようになってから、少しずつ肉付けして表現力を広げていく・・という考え方がベターだろうと。

物事でむずかしいことに取り組むときには、大きな一つのことを一遍に取り組まず、いくつかのステップに分けて取り組むようにしています。

そして、それぞれのステップ毎の目標を明確に決めて、進めていくべきだと思っています。自分に取ってやさしい1ステップを、一つまた一つと積み重ねていって、最終目標を達成する・・という取り組み方ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.音読対象文は100文程度に絞り込み、まずはしっかり覚えること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は「小学生英語」の30の基本文から始めたのは、先に書いた通りです。覚えるのは簡単でしたが、自分のものとしていつでも使いこなせるのかというと、そこまで簡単ではありませんでした。

何度も繰り返し音読復習をし、単語入れ替えトーク練習も続けて、ある期間が経過してからようやく、自分のものになったという感覚が出てきたのでした。

「小学生英語」の基本文30は、いずれも良く使われる重要な質問文だと思います。しかし会話では自己紹介も必要ですし、趣味などやその他多くのことについても説明する必要が出てきます。

従って、基本となるいくつかの肯定文も加えて、合計で100文くらいを使いこなせるように取り組むのが良いと考えています。
 

 

小学生英語:基本30構文

01 What are you going to do on Sunday?
02 What do you think of Chinese foods?
03 What music do you like?
04 What kind of drink do you want?
05 Which do you like better, tea or coffee?
06 Which one would you like?
07 Who are you going with?
08 When is your birthday?
09 Why do you want to go to America?
10 Where are you going tomorrow?
11 Whose books are these?
12 Whom did you meet yesturday?
13 How did you study English?
14 How many CDs do you have?
15 How much money do you get per month?
16 How much can I borrow on this?
17 How about seeing a doctor?
18 How long does it take from here to the station?
19 How far is it from here to Tokyo?
20 How often do you play tennis?
21 Will you go to America this summer?
22 Will you cook dinner for me?
23 Would you like some cake?
24 Would you tell me your phone number?
25 Would you show me that camera?
26 Can I speak to you a moment?
27 Could you come and see me tomorrow?
28 May I use it?
29 May I take a picture?
30 Shall I buy a coffee for you?

和訳文について

小学生英語の基本30構文については、次のブログで説明しています。英文だけでなく、その和訳文も確認したい方は、次のページをチェックしてみて下さい。

おとみの英会話チャレンジ記録
(トップページ上段メニュー ⇒「小学生英会話」)
http://eigocyosen.blogspot.com/p/blog-page_25.html

(続く)


a:340 t:1 y:2

コメント


認証コード1122

コメントは管理者の承認後に表示されます。