基本文音読を取り組むときに大事な3つのこと

ときどき質問のメールが届きますが、一番多いのが次のような内容。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろいろな英語の本や教材で学習してきましたが、いつも長く続きません。どうやれば続けられますか ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

english-learning

英語が話せるようになりたいと思って学習を続けるのですが、そう簡単にはイメージしたように話せるようにはなりません。

少しの期間、闇雲に学習したくらいでは、その効果を感じるところまではいかないものです。そして、続けてきたやり方に疑いの心が芽生え、新しい本や教材に変えたりもします。

しかし、結局は同じことの繰り返し。なので、徐々に熱が冷めていき、学習が続かなくなってしまうのです。

 
また、次のようなストレートな質問も多いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どのように勉強すれば、話せるようになりますか ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私もかつては同じようなことを繰り返していました。
部屋の本棚には英語関係の本があふれかえり、高額な教材も棚の一角に複数眠っている状態でした。

私にとって幸いだったのは、47歳のときに海外に赴任することになったこと。英語は全く話せなかったのに・・です。

通訳がつくことになってはいましたが、このきっかけが英語学習の再開と、「必ず話せるようになる」との強い決心につながったのでした。

仕事では通訳を使いましたが、仕事後のプライベートな時間には使いたくなかったので、旅行英会話の本を片手に持ち、恐る恐る街に出て行ったのでした。

必要に迫られると、人は集中して考え、工夫をしていくものです。効率良く短い時間で目標に到達できるように。

その結果、感じたことは、
街ですぐに使える基本文を50だけ選び、覚え、最短の期間で使えるようにする。
でした。

そのため、毎朝、5分間だけ集中して「音読」することを、習慣にしたのでした。そのことが、自分が英語を話せるようになることの、大きな一歩となったのです。

あれこれいろいろと手広く学習するよりも、対象を絞って。使えるようになるまで繰り返すことがとても大事です !

そのときのことを後から振り返って、基本文の音読を取り組むにあたっては、次の3つのことが重要だと感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.音読対象文は100文程度に絞り込み、まずはしっかり覚えること。
2.動詞や目的語などを、瞬間的に入れ替えて話せるよう練習すること。
3.会話で使うようにする中で、少しずつ他の文を補強していくこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一つ一つの内容については、次回説明していきたいと思います。


a:305 t:1 y:1

コメント


認証コード7990

コメントは管理者の承認後に表示されます。