モチベーションが維持できる英語学習のやり方とは

前段:
何かのきっかけがあって、英語を話せるようになりたいと強く思うことが今まで何度もありました。最初の数日間だけは一生懸命やるのですが、結局、あとが続かないのです。

毎日、色々な事をやり過ぎて続かなくなってしまい、いずれやめてしまうということを繰り返してきました。

あとでその原因考えなおしてみると、色々な事をやらないといけないのでは‥と思い込んでしまっていたからなんです。

learning-hard

■質問:

===========================
どのような取組み方をしたら、
英語学習のモチベーションを維持することができるんでしょうか?
===========================

 

■返答:

多くのことを同時に取り組むということは、とても大変なことで、自分も英語学習を再開した頃は、同じ気持ちで同じように取り組み、いつも失敗していました。

このような進め方は、モチベーションの高いときのある期間だけ、続けられただけで、その期間が過ぎてしまうとあっという間に続かなくなってしまったものでした。

英語を話せるようになっていくということは、長い道のりを歩き続けていくということに似てるので、「英語を話すのが楽しい・・」などの刺激がなければ、絶対に続かないと思っています。いつも、反省と自己嫌悪の繰り返し・・でした。

===========================
ただ机に向かって、毎日毎日勉強するというやり方だと、
早晩モチベーションは下がって、続けるのは難しくなってしまいます。
===========================

続けられる人というは、ある強い理由があってとにかくやらねばならないという状況下にいる、ほんの一握りの人だけだと思います。
 

 

私が成功した学習方法

何度も同じ失敗を繰り返したあと、そのようにならないよう、私は次の2つのことを強く意識して、取り組み直したのでした。

そしてようやく、Give up の峠を越えることができたのです。

===========================
■1.常にすき間時間を利用して学習する
===========================
→ 机に向っての勉強は、少しだけにとどめる。
 (調査、リスト作りなど)
→ すき間時間を利用して学習する。
 (車や電車で移動中、病院での待ち時間、公園でベンチに坐ったときなど)
→ すき間時間学習を「習慣化」させる。
 (覚えたい単語や基本文のリストを、いつも持ち歩く)
→ 暗記する基本文リストは、紙に書いて部屋の壁に貼り、毎日音読。
 (入れ替える単語は色を変えておく)
→ 英語学習は短い時間集中して行い、すぐに休む
 (しかし、必ず再開する)

===========================
■2.実戦練習の場を作る
===========================
→ 1週間に一度くらい、誰かと英語で話せる環境が必要
→ もしも無ければ「オンライン英会話」が必要
→ 会話での「楽しい」、「悔しい」の感情がモチベーション維持につながる
→ 最初の3カ月を乗り越えれば、続けるのが楽になる
→ あいさつの文章、質問の文章、話したい話題の文章などを、すべて一冊のノートにあらかじめまとめておき、そのノートを開きながらフリートーク
→ わからない単語が出てきたら「少し待って下さい」といって辞書を調べる
 (相手を待たせることは、あまり気にしない)

まとめ

結局大事なのは、自分のスタイルに合ったやり方を見つけることではないかと思っています。そして、気楽に長く取組み続けることによって、必ず話せるようになります。

まずは3分間。
そして5分、10分、30分へとステップアップしていきましょう!


a:403 t:2 y:0

コメント


認証コード5880

コメントは管理者の承認後に表示されます。