楽に英文を組み立てながら話をしていく(その7)

今回も、「主語+動詞」の結論部分を素早く見つけて、話していく練習をしていきます。

まず最初に、課題となるニュースの文を、さらりとみてください。そのあと、練習をスタートしていきます。

jellyfish

クラゲの大発生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何千匹もの巨大エチゼンクラゲが今年も日本海で発生しています。
エチゼンクラゲは直径1メートル以上です。
大きいものは約200キログラムにもなります。
1000匹以上のクラゲが一度に漁業網にかかることもあります。
網の中の他の魚の多くがクラゲの被害を受け、売り物になりません。
専門家はクラゲの大発生は地球温暖化によるものではないかと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■語句:

直径で     across
  The undersea cable is less than an inch across.
  その海底ケーブルの直径は1インチもない。
エチゼンクラゲ Echizen jellyfish
被害を受ける  be damaged
起こされる   be caused
地球温暖化   global warming

練習スタート

一応日本文には、意味のかたまりごとに「|」を入れておくようにしました。それでは、1番目の文よりスタートします。

1-1)まずは、結論部分を話して下さい。

 
1-2)続いて、残りの部分を話して下さい。

 
これで1番目の文が終わりです。
 
続いて、2番目の文です。
以後、同じ要領で進めていきます。

2)ここは短いので、一度に話してみます。

 
続いて、3番目の文です。

3-1)まずは、結論です。

 
3-2)続いて残りの部分です。

 

 
次に4番目の文です。

4-1)まずは結論です。

 
4-2)続いて残りの文です。

 
次に5番目の文です。

結論を話す前に、まずこの文を意味のあるかたまりごとに分けてみます。
網の中の他の魚の多くが|クラゲの|被害を受け|、|売り物になりません。

よく見るとこの文は二つのパートに分かれています。

網の中の他の魚の多くが|クラゲの|被害を受ける
(それらは) 売り物になりません。
の二つですね。

なので2回に分けて話すようにしていきます。

5-1)まずは結論。

 
5-2)続いて残りの部分。

 
5-3)続いて次の文。

 

  
いよいよ6番目、最後の文です。
この文も二つのパートが含まれています。

6-1)まず一つ目の結論です。

 
6-2)続いて二つ目の結論です。

 
6-3)そして残りの部分です。

 
はい、ようやく全文を終了しました。
お疲れ様でした。

ニュースの文章なのでかなり意訳されていて、英文の単語と日本語訳が、すこしずれている部分がありました。すいません。

まずは、主語と動詞の結論部分だけに着眼していただき、その他の食い違いはご容赦ください。

ニュースの原文

Flood of jellyfish
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Thousands of giant Echizen jellyfish have appeared
  in the Japan Sea again
    this year.
The jellyfish are more than one meter across.

The large ones can weigh
  around 200 kilograms.

Over 1,000 of them are sometimes caught
  in a fishing net
    at one time.
Many of the other fish in the net are damaged
  by the creatures
    and cannot be sold.
Experts believe
  the large number of jellyfish
    may be caused
      by global warming.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


a:164 t:2 y:2

コメント


認証コード4069

コメントは管理者の承認後に表示されます。