話せるようになるための7つの要素学習と頭出し

カタコトで話せるようになればいいなと始めた、中高年の英語学習ですが、今ではそれを通り越してジョークを言って笑いながら楽しく会話ができるようになりました。

おかげで、早く英語で話せるようになるためのポイントについて、自分なりにわかったと思っています。

easyspeaking

それは、シンプルな英語で話せるようになるための、本当に必要な部分だけを素早く学習することです。中・上級で必要となるような部分については全て後回しにして、まずはやるべきことにしっかりフォーカスすることですね。

以前、「話せるようになるためのロードマップ」を掲載しましたが、ここ最近になっていろいろと感じていることをもとに、もう少しわかり易くなるようまとめ直してみました。

話せるようになるために必要な7つの要素と1つの訓練についてです。

英会話の初級から中級前半あたりを目指して会話練習するための、身に付けておくべき要素ごとに要点を整理したものです。いずれも中学2年くらいまでの英語レベルの内容となります。

 

【1:基礎練習】

==========================
「SVO文」 を話せるように練習する

I have lunch.私は昼食を食べる。
I go to school.私は学校に行く。
I wash my hands.私は手を洗う。

 
==========================
「5W1H」 を話せるように練習する

What is this?これは何ですか?
Where are you?どこにいるの?
Who is he?彼は誰ですか?
Why do you think so?あなたはなぜそう思うの?
When did you come?あなたはいつ来たの?
How do you spell that?それどう綴るの?

==========================
        ↓
★★ 初級英語が話せるようになる ★★
 

 

【2:表現補足練習】

==========================
「時」 の表現を補足する練習を行う

I get up / at 6:30.
I ate dinner / at 6 pm.
I go shopping / on Monday.

==========================
「場所」 の表現を補足する練習を行う

I live / in Kyoto.
I saw him / at the bank.

==========================
「副詞」 を使えるように練習する

I will meet him / tomorrow.
I speak English / well.
I can take a card / quickly.

==========================
「接続詞」 を使えるように練習する

and (そして)、because (なぜなら)、but (しかし)、or (それとも)、so (それで)など。

I like dogs and he likes cats.
私は犬が好きで、彼は猫が好きです。

I can't go there because I am busy.
私は忙しいので、そこへ行けません。

==========================
「不定詞」 と 「動名詞」 を使いこなす

I want to be a singer.
私は歌手になりたい。

I have many books to read.
私は読む本がたくさんあります。

I went to see him.
私は彼に会いに行った。

Fishing is fun.
魚を釣るのはおもしろい。

My hobby is riding a horse.
私の趣味は馬に乗ることだ。

==========================
        ↓
★★ 初級から中級へ少しずつレベルアップ ★★
 

 

【3:[文型+主語]を素早く選ぶ練習】

==========================
場面→話したいこと→頭出し練習 ⇒ 頭出し英会話

・私は~したい(感情的) → I want
・私は~したい(理性的) → I would like to

・午後、母と一緒に買い物に行くことにしている。
 構文&主語 → I'm going to
    結 論 → go shopping
   表現補足① → with my mother
    表現補足② → in the afternoon.

完成:
I'm going to go shopping / with my mother / in the afternoon.

◆場面ごとの会話例に親しむ練習を、たくさん行う。
 (=事前シミュレーション)
===========================
        ↓
★★ 中級英会話の実力が定着していく ★★


a:180 t:2 y:2

コメント


認証コード1346

コメントは管理者の承認後に表示されます。