ほぼ挫折!頭の中で考える訓練

「頭の中で英語で考えるという訓練が、
 すごく会話力を伸ばすことにつながったんです!」
と言うオンライン英会話の講師に刺激されて、昨年4月末より取り組んでみたのでした。

途中、何度も続けるのを断念してしまいそうになり、場所を決めてみたり、細切れ時間だけでやるようにしたり、日本語にしてから英語で考えるようにしたり、ライティング訓練を取り入れたりと、続けるためにずいぶんいろんな工夫をして、ここまで来たのでした。

think in mind

しかし、1年近く経った今でも、まったく定着した気配はありません。あることを話そうと意識すると、すんなりと2・3の英文は出てきます。ですが、あとが続きません。

また、頭の中で考える訓練で言えば、ともすれば忘れがちとなり、気づいたら1週間何もしていなかったということも、何度も起こっています。

恥ずかしい話ですが、「さあやるぞ!」と決心して始めたことなのに、今ではほとんど挫折状態・・というのが、実際のところです。

 

なぜ、続かないのでしょうか?

・英語で話すことを要求される機会がまったくないから。
・やって楽しい訓練ではないから。
・文を英訳して話すことはできるが、次の話すことが出てこない。
・話せなくても、そして考える訓練をやらなくても、何も問題にならない。
          ・
          ・
言い分けは一杯ありますが、結局のところ、「楽しくない」という点と、「何も困らない」という点ではないかと思っています。

一方、オンライン英会話は相変わらず続いています。
週2回。もう7年以上も。

月に3,800円払っていることと、相手がいて待ってくれているので、やるしかないというのが継続の主たる理由ですが、やっていて結構楽しいことがあるというところが、背中をやさしく押しているように感じています。

おかげで、日常生活を話題としたフリートーキングはすらすら話せますし、ちょっとしたジョークを言って一緒に大笑いしたりもしています。

相手がいると続くんですよねー。
話をするのが楽しいので!

だけど一人だとダメなんですよね・・・。
さて、これからどうしよーか・・。

ということで、とりあえず会話力の維持と少しでも改善していきたいと考え、都度表現や単語を入れ替える必要のない決まり文句を600文ほどピックアップして、それを何度も何度も繰り返し音読して頭の中に刷りこんでいます。

それともう一つ、食事、健康、旅行・・なども話題ごとに自分のこと、相手に質問したいことを10~15文程度でまとめ、それも繰り返し音読して頭の中に刷りこむことをしています。

必要になる文をあらかじめ書き出して、先に音読と暗記をして準備・復習しているというところです。こういう作業は続くんですよね・・。

これらを続けながら、もう少し頭の中で考える訓練をどうするのか、考えなおしているところです。(結局、良い結果報告ができなくて、残念です)

■途中経過:
英語でスムーズに考え始めるにはテーマが必要
「頭の中で考える」が転換期、主力は音読へ
頭の中で英語で考えるという訓練のその後
Blog Top


a:1037 t:1 y:1

コメント


認証コード8158

コメントは管理者の承認後に表示されます。