オンライン英会話では良い講師見つけることが最重要

 
オンライン英会話レッスンで会話力を伸ばそうと思うのなら、良い講師を見つけることが、一番大事だと思っています。

レッスンは楽しくないと長く続かないし、続かないと当然レベルアップができないからですね。

online lesson

今やっているレッスンサイトでは、A・B・C・Dランクで判断した場合、Dランクの人は一人もいませんでした。そのためもあって、5年以上も続けることができています。

ですが、今のサイトの前にやっていた別のサイトの場合は、1年ちょっとで止めてしまいました。それは、何度もDランクの人と当たって気分の悪い思いをしたからでした。

講師の数もすごく多かったので、講師の英会話を教える熱意にはすごくバラツキがありました。

本当にフレンドリーで良い講師もいたのですが、なぜか3ヶ月くらいするとみな辞めてしまうので、別の講師を選ぶことになります。

自己紹介のページを見て「この人は良さそう・・」と思ってレッスンを受けてみても、なかなか本当に良いと思う人にあたる確率は、小さかったような気がします。

そうこうしているうちに、Dランクの人に何回か当たってしまい、その姿勢の違いにショックを受けて嫌になってしまったのでした。

「本当にこの会社は講師にマナーを教えているんだろうか・・?」
と、何度も思ったものです。

レッスン中に内職をするような本当にひどい人も何人かいて、レッスン中に接続を切ってしまおうかと思ったりもしました。

良い講師を見つける」「楽しくレッスンをする」→ 長く続く会話力アップ
が、勝利の方程式だと思っています。

苦労して稼いだお金を払っているのですから、いつも楽しいレッスンを行い、弱い部分はどんどん指摘して教えてもらい、十分な成果につなげたいものです。

ところで最近、初心に帰ってモチベーションをさらにアップさせるため、5年ちょっと前の頃のレッスンレポートを読みなおしています。今回はその中の2回分を紹介します。

  

2011年1月23日:オンライン英会話教師はだいたい二人に定着

最近はだいたい二人の教師に定着してきました。どうしてもリラックスして会話のやり取りができて、こちらがわからなくてまごまごしているときなどに、積極的に助け船を出してくれるような教師になってしまうようです。

毎日その日のレッスンが終わると、次の日のレッスンの予約(時間と教師選定)をするわけですが、ついその二人のどちらかの予定を見て、空きがあるほうに予約をしてしまいます。

今レッスン契約をしているサイトは、ものすごい数のウェブ家庭教師が登録されていて、相手を選ぶのにすごく迷ってしまいます。

誰を選んで良いのかわからなくなってしまうので、今までは相手の自己紹介の声と内容を聞いて決めていました。

その中よりあらかじめ良さそうと思う人を20人ほどピックアップし、マイフェバリットとして登録しているのですが、結局いつもその中の二人になるケースがほとんどです。

すでになじみになってしまっていてお互いのことがわかっているので、下手な説明もいらないし、言葉も選んで話さなくても良いので気が楽だからです。

それまでは毎日毎日相手を代えていたのですが、いろんな教師がいて気を使うし、つまらなくて早く終わって欲しいと思うことも何度かありました。

こちらと話しをしながら内職で誰かとメールのやり取り(チャット?)をする教師とか、こちらが話しかけると返答はするけどそれ以外は全く話しをしない非積極的教師とか、とにかくやる気のない教師はまっぴらごめんという気持ちになってしまいました。

それでつい今の二人の教師になってしまった訳です。とても教えることに積極的で、会話をしていて楽しいから。わたしの誕生日の日などは「誕生日おめでとう!」のメールを送ってくれたりします。

またフィリピンにもしも旅行にこれたなら、マニラを案内してあげるから・・などと言ってくれるほど、とてもフレンドリーなので。

まあ、しばらくはこの二人をメインにして進め、たまにどちらも予定一杯のときに他の教師を予約しようと思っています。

2011年1月26日:続けることが大事。秘訣は楽しくやること

とにかく何事も続けるのが大事と思います。ある一定期間続けることで、その効果を感じることができるところまで行き、それにより更なる継続のためのモチベーションをアップすることができるからです。

3日坊主とは良く言ったものですが、今までのオンライン英会話をやってきて、何か効果を感じるようになるまでどれくらいかかったかというと、3ヶ月ではないかと思います。

途中、いろいろと小さな効果を感じることはあるのですが、やはり振り返って大きな効果を感じるのは3ヶ月目当たりでした。

それでは何が自分にとって効果があったのかというと、
1)最近、会話するのが楽しくなってきた。
2)とてもフレンドリーに会話ができる。(2人の教師に絞られてきたので)
3)わりあいすぐに英語モードに頭が切り換わる。
4)日本人以外との接触に慣れて、頭の中もすぐに海外モードになれる。
5)オンライン英会話上で質問したり返答するためのフレーズが、すぐに出てくる
ようになったというところです。

なので、恐らく今突然に欧米人に話かけられても、すぐにそれなりに対応できるような気がします。

オンライン英会話を始める前は、もしも突然欧米人に話しかけられたら、すぐに英会話モードに頭は切り換わらず、たどたどしいやり取りをしてから、徐々にまともな話ができるようになっていたと思います。

ですからやはり継続が大事で、そのためには気楽に構え、気が少し重たくて休みたい時はしっかりと休み、復習と次のための準備をするようにして、気分を切り換え楽しくできるよう工夫して進めていくのが良いと思います。

それと何よりも自分に合っているなと思える、リラックスしてできる教師を早く見つけるのが大事と思います。
 

◆トップへ戻る
a:523 t:2 y:3

コメント


認証コード0123

コメントは管理者の承認後に表示されます。