トップ最頻出基本構文2503 Can I / Could you ~

03 Can I / Could you ~

よく使う3番目の構文として選んだのは、
Can I ~ 」「 Could you ~ 」
の構文です。

「トイレ使っていいですか?」
「クレジットカードは使えますか?」
「電話を貸してくださいませんか?」

「駅までの道順を教えていただけますか?」
「両替をしていただけますか?」
「少し安くしていただけませんか?」

すべて「Can I ~」「Could you ~」の構文で話しかけられる内容です。

他の言い方もありますが、この構文さえしっかり覚えておけば、相手に何かを確認したり頼んだりするときには、とても簡単に意思を伝えることができます。

シチュエーションによって違うと思いますが、どこかへ出かけたりしてわからないことがあると、すぐに近くの人や係員に聞くことになります。

「~して良いですか?」
「~は使えますか?」
「~していただけませんか?」

特に海外旅行へ行った時などは、とかく情報確認のためのコミュニケーションと、依頼や要請をするための会話をすることが多いです。

この構文をしっかり使いこなせるなら、躊躇せずに声を掛けられるようになりますよ。(文の前に「Excuse me.」をつけてから話すといいでしょう)

 

例文「 Can I ~ ?」

・Can I use the copier ?
  (コピー機を使って良いですか?)

・Can I meet the CEO ?
  (CEOに会えますか?)

・Can I try this jacket on ?
  (このジャケットを試着しても良いですか?)

・Can I just take a look ?
  (ちょっと見ても良いですか?)

・Can I lie down ?
  (横になっても良いですか?)

例文「 Could I have ~ ?」

・Could I have your phone number ?
  (あなたの電話番号を教えていただけますか?)

・Could I have some ice ?
  (氷を少しいただけますか?)

・Could I have some cold medicine ?
  (風邪薬を少しいただけますか?)

例文「 Could you ~ ?」

・Could you bring me a menu, please ?
  (メニューを持ってきていただけますか?)

・Could you show me another one, please ?
  (別のものを見せていただけますか?)

・Could you call a doctor, please ?
  (医者を呼んでいただけませんか?)

同意するとき

・With pleasure. (喜んで)
・Certainly.     (承知しました)
・Absolutely.   (もちろん)
・Sure.      (いいですよ)
・Yes.       (はい)

依頼を断るとき

・Sorry, no.       (悪いけど、ダメ)
・Sorry, I can't.     (悪いけど、できません)
・Absolutely not !    (絶対にイヤ)
・I'm afraid I can't.   (残念ですが、できません)
・I'm sorry, but I can't. (申し訳ありませんが、できません)

最頻出基本構文25
01 I would like to ~
02 I am going to ~
04 Where can I/do you ~
05 What kind of ~


a:5396 t:2 y:3