トップ最頻出基本構文2502 I am going to ~

02 I am going to ~

今回も「自分のことを話す」グループでの、普段とても良く使う重要基本構文を復習します。

「~する予定です」という文と、「~するでしょう/~するつもりです」という意味となる、2つの未来を伝える構文です。

(1) I am going to ~

I am going to ~ については2つの使い方を知っておく必要があります。

一つは
「計画」や「意思」を伝えるため、「~するつもりでいた」という意味での使い方。

もう一つは
「推量」を表すもので、「~になる」という意味の使い方です。

■1:~するつもりでいた

話をする前からすでに決めていた計画や、あらかじめ考えていた意思を伝えます。

       【やるつもりのこと】
           ↓
I am going to
    buy the book.       (本を買うつもりです)
    improve my performance. (能力を伸ばす)
    work after I reach the retirement age.(定年後、働く)
    start my home page.    (自分のホームページを開始する)
    take part in the seminar.  (セミナーに参加する)
    marry her.          (彼女と結婚する)

 

■2:~になる

何らかの変化や兆候、現在の状況などにより「~になる」という判断を伝える。

       【推量した結果の判断】
            ↓
I am going to
    rain this evening.   (夕方、雨が降りそうだ)
    snow at any moment. (今にも雪が降りそうだ)

(2) I will ~

I will ~ については三つのことを覚えておく必要があります。

一つは、単純未来。
話す人の意思とは関係のないことで、未来におこる予定や起こりそうなことについて述べる場合。

・I will be twenty next month.  (来月20歳になる)

二つ目は、予想や推量。
話す人の予想や推量、確信などをのべる場合。
(目の前の何らかの変化や兆候を見ての判断ではない)

・It will rain tomorrow morning.(明日の朝は雨になるでしょう)

三つ目は、意思未来。
話す人の意志や決定を表わす場合。

      【決心したこと】
          ↓
I will
    stop smoking.      (私は禁煙するつもりです)
    improve my English.  (英語を伸ばすつもりです)
    work for this company. (この会社で働くつもりです)
    take part in that class. (あのクラスに参加するつもりです)
    bake a cake for your birthday.
           (あなたの誕生日のためにケーキを焼くつもりです)

最頻出基本構文25
01 I would like to ~
03 Can I / Could you ~
04 Where can I/do you ~
05 What kind of ~


a:4463 t:2 y:0