トップ瞬間英作文と役立つヒント > 詰まった文5ヒント

20) 詰まった文から5つのヒント

英語のフリートークで楽しくスムーズに話せるようにするには、話題と
ストーリィを先に整理しておくことが大事です。

そのため、自分で話せるようになっておきたい話題について、1分間で
サラッと説明できるようにしておこうと取り組んでいます。

1分間なので、シンプルな文なら10行程度。

英語でスラスラ書き出せれば良いのですが、もしもそうでないのなら
まずは日本語で箇条書きに10文ほど、書き出すようにしています。

言いたいことを10点ほど、あらかじめ考えておくのとそうでないのと
では、やはり話のスムーズさが違います。

「言うべき内容」を考えながらそれを「英訳」し、「文法」的なチェッ
クも同時に行って話すのは、結構、頭の中がフル回転に近くなり、余裕
のない状態になります。結局、話すスピードが遅くなりがちです。

しかし「言うべき内容」が大体まとまっていて、「英訳」もできている
のなら、あとは言うべき「文の選択」と「順番」を考えながら話す程度
です。頭の負荷はとても軽くなり、会話を楽しむ余裕も広がります。

当然、話すスピードもスムーズで、落ち着いて滑らかな話し方ができる
ようになります。

まずは自分が話したいと思っている話題を、3つくらい用意してトライ
してみてはどうでしょうか?

それではいつものように、会話への5つのヒントをいってみます。
今回は自分で話そうとして少し詰まってた中から、ピックアップして
みました。

eat too much

 

■今回の課題文:

                 ↓ 解説は課題文をクリック

  • ■1:彼女はガツガツ食べる。
    • She eats like a horse.

      She has a big appetite.

      「ガツガツ食べる」という言い方は、特別そのための単語があるわけ
      ではなく、「馬のように食べる」と表現すればいいのでした。

      appetite は「食欲」

      ◇関連表現:
      She eats like a bird. / She has a small appetite.
       彼女は小食です。

      You drink like fish.
       あなたは大酒飲みです。

  • ■2:あなたは友達に嘘をつかない人だ。
    • You are above lying to your friends.

      「主語+be動詞+above+否定的あるいは良くない意味の動詞のing形」
      を続けると「(主語は)~するような人ではない」という意味になります。

      be above ~ ing  ~するようなことはしない

  • ■3:いろいろ大変でしたよ。
    • Thing's haven't been easy.

      things で「状況、調子」を表わします。
      ネイティブらしい口語表現ですね。

      ◇関連表現:
      Things will work out. / It'll work out.
       何とかなるよ。

  • ■5:1日中何もしないで過ごしました。
    • I spent a whole day doing nothing.

      「全体、全部」を意味するこの whole という単語は良く出てきますね。
      是非とも使いこなせるようにしておきたい単語です。

      I stayed in my pajamas all day.
       1日中パジャマでいました。


■関連の記事:瞬間英作文と役立つヒント
 17)一杯飲みの会話からヒント5つ
 18)友人との会話で役立つヒント5つ
 19)普段の会話で役立つヒント5つ
 21)日常英会話から5つのヒント
 

a:1819 t:2 y:2