トップアメリカ文化と習慣を知る親族間の呼び方について

親族間の呼び方について

 夫婦間:

 アメリカでは夫婦間でお互いを呼ぶ名称はさまざまです。
 代表的なのは、honey, my dear, dear, darling, my darling など。

 しかし、お互いにファーストネームで呼び合うのが最も一般的です。

 日本人の場合のように、子供が生まれたからといって「お父さん」
 「お母さん」などと、お互いを呼び始めたりはしません。

 honey, my dear は、親が子供を呼ぶ場合にも利用されます。

 ただし、通常 honey は、父親が娘に対して呼びかけるときに使われて、
 息子に対しては my son などが使われます。

 このほかに、young lady(父親から娘)、sir(息子が父親へ)など
 もあります。

 また、フルネームで呼ぶ場合もありますが、これは親が子供対して
 小言をいう場合です。

 普通は、ファーストネームで呼ようにしています。

 

子供から親:

 子供から親を呼ぶ場合は、年齢によって多少変化します。
 例えば小さい子供の場合、父親を Daddy、Dad、母親を Mummy、Mammy、
 Mom と呼ばせています。

 ティーンエイジャーぐらいからは、Dad、Father、Mom、Motherと呼ぶ
 のが普通のようです。

兄弟・姉妹:

 兄弟・姉妹の間では、お互いをファーストネームで呼び合い、
 「兄さん」「姉さん」というように呼びかけたりはしません。

 ただし、誰かに紹介するときには、old brother などと紹介する場合
 もあります。

叔父や叔母:

 叔父や叔母を呼びかけるときは、uncle、aunt、auntie のほか、
 auntie Clara(クララおばあさん)のように、ファーストネームを
 つけて呼びかけるのが一般的です。

 ちなみに、祖父は grandfather、grandmother、祖母は granddad、
 grandpa、祖母は grandmother、granny、grandma などのように呼ぶ
 のが普通のようです。
 

a:3897 t:1 y:3