トップ学 習 暦第5部:英語力維持向上の決心

第5部:英語力維持向上の決心

英語を話す機会がほとんどない日本で、英語勉強を長期間続けることは、
本当にむずかしいと思います。

ネイティブのほとんどいない日本の田舎で、10年以上英語勉強を続け
て来られた自分の体験を整理し、ここに書いてみたいと思います。

記事を読んでいただいた方々の、継続のためのヒントとなれば幸いです。

英語勉強を続けるのはむずかしい

英語の勉強は、ただ話せるようになりたいからやるんだというのでは、
なかなか続かないものです。

仕事上や個人的なことでの強い動機がなければ、むずかしいと思います。

また強い動機があっても、ただ自分の部屋で机に向かって勉強するとい
うことでは、継続のためのモチベーションが続かないのではないでしょ
うか。

やはり一緒にやる仲間がいたり、どこかで話すチャンスがあるなどの、
実戦での試みもないと、モチベーションが落ちてきてしまいます。また、
会話も上達できません。

何事もうれしいとか楽しいなどの感情が伴うものでないと、長期間続け
ることは本当にむずかしいのです。

帰国したときに思ったこと

ベトナムで、かつて5分がやっとの会話力だったものを、30分以上話
すことができるところまで、もっていくことができました。

帰国250

海外での仕事が終わり帰国してきたとき、せっかく話せるようになった
英会話を、何とかして錆び付かせないようにしたいと考えていました。

そのためには帰国したんだからと英語勉強を止めるのではなく、さらに
継続して勉強を続け、むしろレベルアップをさせようと決心しました。

英語で会話をするチャンスがほとんどない日本の田舎で、どうやって続
けようかと考えました。

 

英語力維持のために決めたこと

その時にあれこれと考えた結論としては、

1)英会話を生涯学習とする(高齢化に向けて脳力を維持するため)
2)英語学習はツールを使い日常の中で習慣化させる
3)話す機会を積極的に作る

でした。そして、

1)楽しく期待をもって勉強できるよう目標を作ろう
2)楽に簡単に勉強できるよう工夫しよう
3)英語を使う習慣を作ろう

と決めました。

具体的にやったこと

1)楽しく期待をもって勉強できるよう目標を作ろう

1年に1回、海外旅行をすることにしました。

まずは当面は英会話のための旅行という位置づけなので、少ない費用
で行ける香港にしました。そして香港には3年続けて行きました。

航空券はマイルで取ったり格安チケットなどで、ネットから申し込み
ました。キャセイなどでは往復36,000円くらいからありました。
(時期にもよりますが)

ホテルは楽天で。必要なときは英文のメールでやり取りしたりして、
全て自分で段取りをしました。チャレンジするとできるものです。

2)楽に簡単に勉強できるよう工夫しよう

CD、mp3プレーヤー、パソコンを大いに活用しました。

机に座ってやる勉強は、なかなかまとまった時間が取れなかったりも
するので、続かなくなる可能性があります。

そのため、毎日どこでも簡単にやれるやり方を考え、とにかくすき間
時間を利用してやる、勉強のやり方としました。

単語メモ、会話例メモ帳、CDプレーヤー、mp3プレーヤーなどを
最大限活用するようにしました。もちろんパソコンはデータファイル
作成のために、必須でした。

3)英語を使う習慣を作ろう

海外の友人と英語でEメールのやり取り
会社の英会話講習に参加(週2回)
マンツーマンのネイティブ家庭教師を探し契約する

とにかくやれることをやろうと、いろいろとチャレンジをしました。
  
ネイティブの家庭教師と契約し、1週間に1~2回、1回2時間くら
いの会話練習をしようと思ったのですが、開始寸前にカナダへの帰国
となり、結局実現しませんでした。

そして別の講師を探したのですが、田舎都市にはなかなかネイティブ
の英会話家庭講師はおりません。

半ばあきらめかけていたときに、ある貴重な情報を入手したのです。

・skypeを使うと無料でTV電話ができる
・とても安い金額でオンライン英会話レッスンができる

いろいろとネットを使い調べてみると、格安のオンラインレッスンサ
イトがずい分できてきていました。

何社も調査をし体験レッスンも受けてみて、最後は講師の数でレアジ
ョブに入会することにしたのです。

そのときは1日1回25分で月5000円のコースに。
2010年10月1日より開始し現在も継続中で、2013年2月末
でちょうど2年と5カ月になります。

途中、講師の質の関係で、現在のhanasoに変更しました。



これがわたしの会話力アップに、大きな大きな貢献をすることになり
ました。  (続く)
 

a:3530 t:3 y:1