トップ瞬間頭出し英作文練習

瞬間頭出し英作文練習

 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (01) 〈フリートーク〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (02) 〈フリートーク2〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (03) 〈海外〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (04) 〈仕事〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (05) 〈食物〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (06) 〈スポーツ〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (07) 〈映画〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (08) 〈毎日の生活〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (09) 〈旅行〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (10) 〈家族〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (11) 〈散歩〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (12) 〈パソコン〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (13) 〈嗜好品〉
 ・瞬間頭出し英作スピーキング練習 (14) 〈髪の手入れ〉
 ・瞬間英作文05「レストラン編①」
 ・瞬間英作文06「レストラン編②」
 ・瞬間英作文07「レストラン編③」

 ・イメージ見た瞬間、構文の頭出し
 ・イメージから瞬間頭出し02
 ・イメージから瞬間頭出し03
 ・イメージから瞬間頭出し04

 

瞬間頭出し英作文練習の必要性について

英会話で質問されたりなどして、自分の考えなどを話さなければならな
くなったときは、ある程度のタイミングで返答する必要があります。

絶対に守らないといけない・・というようなルールではまったくありま
せんが、適度なタイミングでやり取りできると会話のリズムが良くなり、
話も盛り上がっていきます。

そのようになるためには、まずは質問があったときなど、3秒以内で話
し始めるのが良いと考えています。別に言いたい文が、全てできている
必要はありません。

言いたいこと聞きたいことを瞬時にイメージして、すぐに文の構文を選
び、話し始めれば良いのです。

そのようなスキルを身に付けるためには、
1)場面に遭遇
2)言いたいことを瞬決
3)素早く構文を決める
4)話し始める
の一連の流れを、何度となく練習することが必要です。

海外旅行に行ったり、ネイティブの友人がいていつも話すチャンスのあ
る人は必要ないかも知れませんが、通常の日本人なら意識してこのよう
な練習をする必要があると思います。

自分の会話力を、例え少しずつでもいいからアップさせていくために、
本当に必要な訓練や練習に、わずかずつでも取り組んで行きたいもので
す。

ということで、まずは自分で考えた、イメージ見たあと瞬間的に返答を
する訓練です。実際の場面を写真を使ってイメージして、その時に答え
るべき文を瞬間的に頭出しし、発話するようにします。

瞬間的な頭出しした構文とイメージとをリンクさせて覚えておき、実戦
ですぐに反応できるようにするものです。

まだベストの方法ではないかも知れませんが、今後しばらく試行錯誤し
てみたいと思います。
 

◆トップへ戻る
a:9317 t:3 y:7