トップ日常会話でよく使う説明文100と質問文100 (10)

日常会話でよく使う説明文100と質問文100 (10)

今回は10回目、最終回です。最後の説明文と質問文をそれぞれ10文ずつ、選び出しました。ついに合計200文となりました。

上級レベルの基本文や構文は入れていないので、200文も選ぶと最後は新たな基本文を引き出すというのではなく、よく使う熟語の文や決まり文句となっている文を選ぶという結果になってしまいました。

つまり、初級と中級の途中くらいのレベルまでは、この200文をしっかり使いこなせるようになれれば、達成できるということです。

覚えることは簡単ですが、それを使いこなせるようになるということが大事。
あるいは必要な場面に遭遇したときに、必要な構文や熟語がふっと頭の中に浮かんでくるくらい、その基本文に慣れるということが大事です。

私の場合は、各基本文をつぶやき出したその途中で、文の「動詞+目的語」を瞬間的に他のものに入れ替えて話すという練習を何度もしたものでした。

そんな練習を一人で繰り返し行うことで、実際に海外の友人と話すときには、かなり自然に説明や質問ができるようになりました。

そして、一度実戦で使った文は、より強く頭の中に定着したと思っています。
一人で行う「瞬間入れ替えつぶやき練習」と実戦が、間違いなく取り組む人の会話力を、「グンッ!」と伸ばしてくれるはず!


自分説明文(91-100)

hard to decide

91) It's hard to decide.
 決めるのが難しいな。

92) I still have a long way to go.
 まだまだですよ。

93) I'm dying to see her in person.
 生で彼女を見たくてしょうがないよ。

94) I'm surprised you're here.
 あなたがここにいるとは驚いたよ。

95) I must have left my cell phone on the train.
 私は電車に携帯電話を忘れてしまったに違いない。

96) It took me three hours to make this model.
 私がこのモデルを作るのに3時間かかった。

97) If convenient for you, please extend the meeting after a week.
 もしあなたの都合が良いなら、会議を1週間延ばしてください。

98) If you don't mind, I would like to sit outside.
 もしあなたが気にしないのなら、外に座りたいです。

99) If I had time, I would visit Hong Kong.
 もし時間があったなら、香港へ行っただろう。

100) Though he made an effort, he couldn't achieve his goal.
 彼は努力したけれど、目標は達成できなかった。
 

 

質問文(91-100)

How's it going

91) How's it going?
 調子はどう?

92) How have you been?
 元気にしてた?

93) How much for a haircut?
 ヘアカットはいくらですか?

94) What's new?
 何か変わったことある?

95) What happened?
 何があったの?

96) What will you be doing this weekend?
 今週末は何をしているの?

97) What do you think about Osaka?
 大阪についてどう思う?

98) When are you free?
 いつ都合がいい?

99) Are you waiting in line?
 列に並んで待ってますか?

100) Are you saying that I'm wrong?
 私が間違っているってこと?

初:日常会話でよく使う説明文100と質問文100 (1)
前:日常会話でよく使う説明文100と質問文100 (9)


a:731 t:1 y:0