トップ文法細部風化の特効薬「音読」

文法細部風化の特効薬「音読」

 英会話を長年続けているあなた、文法の細かい部分のルールが、
 時とともに風化してきているということはありませんか?

 ここ最近、少しずつのそのことを感じるようになりました。

 ・複数形にする
 ・三人称単数形は「s」をつける
 ・固有のものには不定冠詞「a」をつける
 ・相手と共有できているものには定冠詞「the」をつける
 ・単語選択では「単数形/複数形」が決められているものがある
 ・現在形で話すべきもの、過去形で話すべきもの、完了形で・・
           ・
           ・
 など、細かい文法上のルールがたくさんあります。

 しかし、それらを習った学生の頃より遠く離れた年代になってくると、
 あれほどしっかり覚えたつもりの細部のルールが、少しずつ少しずつ
 風化してくるのです。

 英会話レッスンでフリートークをしているときに、かつては絶対に
 間違わないよう意識していて、きちんとできていたのですが。

 それらの部分が、ときおり抜けてしまったり間違ったりどちら
 だったかな~と自信がなくなったりと、レベルダウンしてきている
 のです。

 そのことに気がついてから、何とかレベルダウンしないようにする
 ためにはどうしたら良いのかとか、かつてのレベルに戻すためには
 どういったやり方をしたらよいのかと、ずっと考えていました。

 一方で、同じような部分での問題の一つとして、基本文細部の記憶
 の薄れに対して、リフレッシュして記憶を再強化したいという課題
 があります。

 さらにまた別の要求として、フリートークでよく出てくる話題での
 基本となる文章を、さらにスムーズに話せるようになりたいという
 課題もあります。

 これら全てをある程度満足させることができる練習法として、結局
 思い至ったのが、「音読」でした。

 read out

 
 覚えておくべき基本文を、フリートークで出てくる話題の文にアレ
 ンジして、文法細部に係わる部分については強調して、それら重要
 基本文集を毎日音読するというやり方です。

 少し欲張りという気もしますが、これ一つだけやれば、あれこれに
 対して複合的に効果が出せることになるので、理想的なやり方では
 ないでしょうか。(一人よがり・・?)

 中高年になってから英語勉強を再開し、英会話するようになってから
 すでに多くの年数を経ているので、ここらで会話力キープのための
 毎日の儀式を確立しておきたいと考えています。

 NHK英語ニュースを聞くことと、週2回のオンラインレッスンを
 やることは、すでに儀式(=習慣)となっているので、フリートーク
 のための重要基本文をまとめ、それらの音読も儀式の一つとして毎日
 実施していきます。

 近いうちに作ったフリートーク用重要基本文と、音読の実行結果につ
 いてレポートしたいと思います。
 

a:765 t:2 y:1