トップ勉強方法

勉強方法

勉強方法はどうやるべきなのでしょうか?

まずすぐに考えることは、
・良い教材/本を見つける。 (正しいやり方で正しい英語を身につけるた・・)
・勉強し易い環境を作る。  (スムーズに効率良く勉強ができる環境と・・・)
・勉強の仕方、覚え方を工夫。(自分に合う効率の良いやり方でやるべきだ・・)

と誰でもこのくらいのことは考えると思いますが、問題はその具体的なやり方だと思います。

現代はあまりにも情報や書籍が氾濫しているので、なかなか一つのことを信じてやり切ることができないのではないでしょうか?

少しやってみるのですが、効果はすぐに感じられるほどではありません。
英会話は短時間で効果が感じられるところまでは、なかなか行かないのです。

また、簡単に効果を自覚できるような方法もありません。

リーディングやヒアリングであれば比較的確認がし易いのですが、スピーキングなどの会話能力の場合は、実戦をやる以外なかなか確認がむずかしいのではないかと思います。

従ってそう簡単には効果は確認はできません。

そのため何か一つやっているときに(まだ効果を感じていないとき)別のすばらしいキャッチコピーの、タイトルの響きの良い本を見ると、ついまた買ってしまうわけです。

麻薬中毒患者のようですね。良さそうなブツを確保できると、少しだけ安心できるわけです。いくら良い教材や本を確保できても、実際にやらなければまったく効果は出ないのですが。

そして新しい教材や本を買うことを何度か繰り返すことで、どんどんお金をつぎ込むことになるのですが、なかなか実力は上がらず徐々にモチベーションが下がっていくということになります。そして徐々にあきらめの世界に・・・。

それでは実際にはどうやれば良いのでしょうか?

知名度の高い人が書いた本を買う。
有名な会社の教材を買う。
NHKの講座で勉強する。
英会話の通信教育を受講する。
     ・
     ・
やはり、どれもこれも一杯ありすぎて、どの方法が一番良いのかまったくわかりませんね。

こういう場合は、一番良いのは自分が信頼できる経験者に、その人のやって良かったというやり方を教えてもらい、それに倣って実施するのが良いのではないでしょうか?

そういった情報を自分の周辺で確認できれば良いのですが、もしもできないならばインターネットで検索して調べてみるのも一つかと思います。

まずはその部分を良く調査して、早く自分が信頼できるものを見つけ、それを信じて集中して勉強するのが良いと思います。

あまりあちこちの本や教材に浮気せずに、信頼できる一つに絞って勉強を続けるのが、わたしは一番ベターだと思っています。

そしてその上で自分に合ったやり方を工夫して、効率良く進めていくのがベストではないかと思っています。

わたしの場合は・・・

以下はわたしのいままでのやってきたことや、これまでに経験してきたなどについて記述していきますので、参考にしていただければと思います。

 

一番良いと信じ切れる教材/本に絞り込むこと

基本文/会話例用  1冊  森田・1分間・シンプルパターンの3冊
単語/フレーズ用  1冊  無し(電子辞書を良く使う)
中学文法復習用   1冊  2冊有り

あまりにもあり過ぎると本を渡り歩くことになり、かえって集中できなくなると思います。

1冊に絞り込むと何だかとても気が楽になりませんか?

まずは本当に良いと思える本に絞り込み、その本を全てそらんじれるくらい何度も何度も繰り返し読み、勉強するべきではないでしょうか。

良い教材を選ぶ

スピーキング力養成CD  1式  Pimsluer
ヒアリング力養成CD   1式  Sim English

良い機材を利用

CD→WAV/mp3  データ変換/再生ソフト  QCDplayer
音楽データ修正/抽出  WAV編集ソフト     wavy
パソコン
mp3プレーヤー    Ipod
            その他メーカー

自分の英語勉強を組み込んだ1日

朝:ウォーキングでミニ会話練習
  sim english
  中国語音楽のヒアリング

通勤途上:ピンズラー
     1分間会話例(自分がテーマ)×8例 思い出し音読

休憩時:英会話関係でのアイデア検討
    ホームページ、ブログの記事骨子練案

帰宅途上:ピンズラー

食後:オンライン英会話の予習

22時:オンライン英会話

その他:各所に貼った”今週のフレーズ”を一目眺める
     ・トイレドア
     ・寝室天井
     ・自室入り口ドア
     ・机前面壁

    種々の待ち時間を利用して今週のフレーズを眺める
     ・基本文を一つ
     ・関連するフレーズを3つ

      例えば買い物をするシーンを想定し、
     ・基本文  How much is this sweater? 
           It is 20 thousans Yen.
           Is there another one in red?
           I'll take this one.

     ・フレーズ buy this one
           show me another one
           have one in blue

とにかく継続することが大事

・自分でそのやり方を工夫して、楽しく続けられるようにする
・少しずつでも効果を感じれるようなやり方を取り入れ、モチベーションの維持を図る

ことだと思います。
 

a:16409 t:2 y:0