スポンサーリンク   

効果的だったリスニングの練習方法

英会話する上では、まず何よりも先にリスニングが重要です。なぜなら、会話はリスニングができないと成り立たないからです。

listening

そのためには、まずはある程度の単語、フレーズ、基本文の知識が必要です。日本人はそのあたりについてはある程度教育されているので、あまり問題はないと思います。

卒業後、結構な時間が経ってずい分忘れたという人は、復習をすれば良いでしょう。まったく知らないという人よりは、はるかに短時間で復習ができるはずです。

私の場合もそうでした。47歳から英語勉強を再開したのですが、中学英語の復習は3ヶ月程度、簡単にサラサラと目を通したというくらいだったように思います。

苦しいほどの復習をしたという覚えはありません。

50文程度の基本文や熟語、単語、そして1・2年程度の文法を復習しながら、並行して英語の音声を聞いて耳を慣らしたり、英文の短編小説を読んだりもしていました。

■リスニングに効果ありと気づいたこと

リスニングが苦手で、相手が言ったことがよくわからなかったときには、何度も聞き返していた時期がありました。ところが・・です。その時に実は良く聞き取れて理解できていたものもあったのです。

それは何かというと、すでに頭の中に入っていて自分で話せる類の文章でした。つまり、自分で話せる文は確実に聞き取れるのだということに、そのとき初めて気づいたのです。

当時、リスニング力を上げたいのなら、「とにかくリスニング練習を数多くすべし!」と考えていたことは、少し間違っているとわかったのです。

リスニング力を上げるためには、リスニング練習だけではなく、スピーキング練習も大きな効果があるのだということ。一つのことに偏った練習ではなくて、総合的な練習が良いのでは・・と考えるきっかけになったのでした。

私の場合は、もっともっとスピーキング力を伸ばしたいと考えていたので、リスニング練習だけをするというのは少しもどかしかったものです。ですが、スピーキング練習もリスニング練習になるとわかって、俄然、スピーキングのための練習に力が入ったものでした。

speaking

リスニング力を伸ばすためのスピーキング、そして自分で話せる文章を増やしてスピーキングとリスニングの両方を伸ばそうとするのなら、音読練習をするのが良いという結論に達したのです。

ですから、リスニングで聞き取れる力をつけたいのなら、音読練習をしっかりと行って、自分で話せる文章を増やしていくということが近道なのではないかと考えています。

スピーキングだけでなくリスニングを良くするためにも、音読練習はしっかりやるべきだということですね!

■朝の音読での体験

まだまだ会話ができずリスニングが苦手なころ、少しは話せるようになりたいと思って、毎朝5分だけ、小学生用基本文を繰り返し音読をしていたことがあります。

3ヶ月ほど続けることで、ほとんどできなかった会話が少しできるようになり、とてもうれしかったことを覚えています。

最初は、滞在先のホテルで「すいませんが、円をドルに両替してください。」と英語で頼んで、お金を受け取ったら「ありがとう!」とだけ言えるようなレベルでした。

しかし、毎朝の音読を根気よく繰り返してからは、1対1で15分くらいの会話ができるようになったのです。

そのときのことを振り返ってみると、夜の疲れた頭で、早く一杯飲みたいなと考えながらの音読ではなく、すっきりリフレッシュされた早朝の音読は、なかなか良いやり方だったと思っています。

特に起きてからすぐ行う音読は、頭の疲れがとれているせいか、すんなりと頭の中に入っていったように思います。そういう意味では、同じ音読でも、行う時間やタイミングによって効果も違うというように感じています。

■拘束タイムも効果的

また、何かをしながらやるとか、あるいは何かを待っているなど、他のことができない状態のわずかな時間のときにやるのも良いですね。そういうときはとても集中してできるので。

私は医者の診察の待ち時間などにやるのが、最高に集中できます。なのでいつもポケットに手作り例文メモを入れて持ち歩いています。

待合室などで行うときは、声を抑えてつぶやいて練習しています。つぶやきならば、場所をえらばずにできるので。

とにかく口の動きを体が覚えるくらいのイメージで、何度も何度も繰り返してやるのが良いと思っています。

暗記しようなどとは意識しなくても、桁違いに繰り返すことで、暗記するというよりも口や体が自然に覚えてくれるということです。

そのくらい繰り返すと、最初の単語が出るとあとはスルスルスルッと出てくるようになります。意識しなくても出て来るようになるんですね。実はこれが本番では一番強いです!

■関連の記事
 ・相手の話が100%聞き取れるようになった方法
 ・リスニング向上に最も効果があった2つのこと
 ・やり方で大きな差が出る効果的な音読方法
 ・音読の効果と具体的やり方について

スポンサーリンク

◆トップへ戻る
a:485 t:1 y:0