トップコラムセルフ会話トレーニングの方法(1)

第30話:セルフ会話トレーニングの方法(1)

 いつも楽しく英会話するためには、いつも言いたいことが英語で出て
 くるように、維持トレーニングが必要です。

 新しい文や表現を覚えることも大事ですが、現在のレベルを維持して
 いくためにも、それなりのトレーニングが必要になります。

 わたしはオンライン英会話レッスンをやっているのですが、週2回の
 コースなので2回を続けてやったりすると、次回までにかなり期間が
 空くことになります。

 そしてその間、たまたま英語にまったく触れなかったりすると、次の
 ときに言いたいことが出にくくなったりすることがあります。

 そのためいつも会話力維持のために、何か独特の効率の良いやり方は
 ないものかと考えてきました。

 会話力維持のためのトレーニングが、自分の英語力アップにもつなが
 るようなやり方がいちばん理想的なのですが・・・。

一つの結論

 いろいろと考えてはみるのですが、結局到達する結論は、

 「いろいろな話題ごとに、1分間スピーチのような形で自分のことを
 まとめておき、いつでもどこでも話せるようになること」

 となるのです。

 そして、自分がいつもやっていることや考えていることについて、
 立場を入れ替えて、逆に相手に質問できるようにするのが望ましい
 練習方法になります。

 つまり自分が説明したことに対して、相手の場合はどうやっているの
 か、あるいはどう考えているのかと、聞きなおす練習です。

 これを毎日繰り返し練習し、反射的に言えるようになり、そして質問
 できるようになれば、オンライン英会話レッスンは、ものすごく楽に
 できるようになると考えています。

 

具体的なやり方

 1分間スピーチというのは、ある一つのわかり易いパターンですが、
 もしも少し重たいのならば、3文トークと2クエスチョンあたりから
 取り組んでみたら良いのではないでしょうか。

 例:
 ---------------------------------------
 ・わたしは友人と飲みに行くのが好きです。
 ・週に1~2回くらい行きます。
 ・安くていろいろなメニューがある、居酒屋へ行くことが多いです。

 ⇒あなたは飲みに行くのは好きですか?
 ⇒どういうところへ行くのが多いですか?

 ---------------------------------------
 ・わたしは旅行に行くのがとても好きです。
 ・2ヶ月に1回、国内のショートトリップをしています。
 ・また、1年に1回、海外旅行へ行きます。

 ⇒あなたは旅行が好きですか?
 ⇒海外へ旅行したことはありますか?

 ---------------------------------------
 ・・・というような感じで。

 説明3文、質問2文をセットにして、いろいろな話題のものをあらか
 じめ用意しておくと良いですね。

 それから注意するポイントとしては、やはり自分で作るのが望ましい
 ですね。自分で作業するととても記憶に残り易いし、1回やったこと
 は経験として残るため、2回目となる本番がとてもスムーズになるの
 で。

 ・1冊のノートに整理 ⇒ トークマニュアルに

 ・レッスン前に音読 & レッスン中に使う

 ・どんどん改良/追加

 ・いつも持って歩き、すき間時間に黙読・音読・暗記
 

a:3589 t:1 y:2