トップシンプル・スピーキング>シンプル‥05「仕事1」

シンプル・スピーキング05「仕事1」

オンライン英会話のフリートークで、シンプル・スピーキングを継続してトライしています。できるだけ早く、リズム良く会話をするように心掛けて。

さて、今回も続けてシンプル・スピーキングの練習です。 
あまりにもくどいくらい「and but, so」の接続詞を使っていますが、練習だから・・と割り切って眺めてください。

瞬時に、スラスラスラッと、作文し話すところまで。

■使うフレーズの復習:

~に着く  arrive at
疲れる   get tired
会議に出る attend the meeting
意見を言う say one's opinion

■課題文

① 私は着く / 会社に / 8時45分に
 I arrive / at the office / at 8:45.

② そして / 私は飲む / 1杯のコーヒーを
 And / I drink / a cup of coffee.

③ でも / 私は忙しい / 今日は
 But / I'm busy / today.

④ だから / 私は時間がない / コーヒーを飲む
 So / I don't have time / to drink coffee.

⑤ 会議がある / 9時半から / 今日
 There is a meeting / from 9:30 / today.

⑥ その会議は長い
 The meeting is long.

⑦ だから / 私は疲れる
 So / I get tired.

⑧ でも / その会議は重要です
 But / the meeting is important.

⑨ だから / 私は出なければならない / その会議に
 So / I have to attend / the meeting.

⑩ でも / 誰も言いたくない / 意見を
 But / nobody wants to say / their opinions.

⑪ だから / その会議は面白くない
 So / the meeting is not interesting.

⑫ 私は食べた。ランチを / 12時に
 I had lunch / at 12:00.

⑬ 新しいレストランがある / 会社の近くに
 There is a new restaurant / near the office.

⑭ そこはイタリアン・レストランです
 It's a Italian restaurant.

⑮ そこはオープンした / 先週
 It opened / last week.

⑯ 私は昼食を食べたことがない / そこで
 I've never had lunch / there.

⑰ だから / 私は食べた。ランチを / そこで / 今日は
 So / I had my lunch / there / today.

⑱ ランチはとてもおいしかった
 The lunch was very delicious.

⑲ 私はコンピュータを使った / 午後に
 I used a computer / in the afternoon.

⑳ 私は使っている。ウィンドウズ7を
 I'm using Windows7.

21) でも / 私はコンピュータが好きではない
 But / I don't like computers.

22) だから / 私はこの仕事を楽しめない
 So / I don't enjoy this work.

23) しかし / コンピュータは重要だ
 But / computers are important.

24) だから / 私は通いたい / コンピュータのスクールに
 So / I want to go / to a computer school.

25) でも / 私は時間がない / いまは / だから / 行けない
 But / I don't have time / now, / so / I can't go.

 

■分割位置について

上記の24)文において、分割位置は3通り考えられます。

一つは、
I want / to go to a computer school.

もう一つは、 
I want to / go to a computer school.

そしてもう一つは、本文の通り
I want to go / to a computer school.

上の例のように分割せずに、一度に最後まで言ってしまうのが一番良いのですが、もしもそこまで一気に言えないため、途中で一瞬休止を入れて話すとしたら、①と②、③のどれが良いのかを迷いました。

ずっと迷っていますが、現時点で思っていることは「どちらでも良い」です。・・ですが、比較的比重の高いのが「③」です。

話すときのリズムと前後のバランスが良いように感じるので。

何か細かいことに迷っているようにも感じますが、疑問をそのまま残しておきたくないので、一度ネイティブの友人に確認してみたいと思います。
 

I want            わたしはしたい
to go to a computer school コンピュータースクールに行く事を

②:
I want to ~       わたしは~をしたい(次を暗示させる)
go to a computer school コンピュータースクールに行く

③:
I want to go       わたしは行きたい
to a computer school  コンピュータースクールに

■分割の減少

素早く話すことに慣れてくると、あまりにも細かく文を分割することがわずらわしくなってきます。

上の文の例では次のように細かく分割していましたが、少しずつ統合していく方が、文を作る上で滑らかになってきます。

① 私は着く / 会社に / 8時45分に
 I arrive / at the office / at 8:45.
        ↓
 I arrive at the office / at 8:45.

② そして / 私は飲む / 1杯のコーヒーを
 And / I drink / a cup of coffee.
        ↓
 And / I drink a cup of coffee.

上の①、②の例のように、S+Vですぐに分割せずに、S+V+Oまでを一つの意味のあるブロックとして、一気に話すようにした方が、スムーズになります。

早く、このような単位で文を処理するようにした方が、良いと考えています。

■関連の記事:シンプル・スピーキング
シンプル・スピーキング練習の実際
シンプル・スピーキングの練習02
シンプル・スピーキングの練習03
シンプル・スピーキング04「出勤」
 

a:2855 t:1 y:3