トップシンプル・スピーキング > シンプル・スピーキン‥

シンプル・スピーキングの練習02

今回もシンプル・スピーキングの練習です。
前回の復習みたいな内容です。

いずれもSVO(主語+動詞+目的語)の文に、時や場所を表わす補足表現が付いた、シンプルな文章です。

前回と同じように、短い英文を「接続詞」でつなぎながら、朝の行動について説明していく練習です。

課題文を、英語の語順で、意味のあるかたまりごとに、頭の中で作文しながら同時に話すようにします。

スラッシュごとに話す
(スラッシュ部分では「瞬間休止」可能。他は続けて話す)

日本文を眺めながら、瞬時にスラスラッとスラッシュの部分毎に処理します。

■課題:
 (別の女性)朝起きてから出勤するまで

■使うフレーズの復習:
・飲みに行く  go drinking
・遅く帰る   come home late
・家を出る   leave my house
・メークをする put on my makeup
・(時間)かかる It takes

・会社に着く  get to the office
・込んでいる  (be) crowded
・座る     get a seat
・遅刻する   (be) late

 
■課題文:

①わたしは起きなければならない / 7時半に / 毎朝
 I have to get up / at 7:30 / every morning.

②でも / わたしは飲みに行く / 友達と / 毎日 / そして / 遅く帰る
 But / I go drinking / with my friends / every day / and / come home late.

③だから / わたしには時間がない / 朝は
 So / I don't have time / in the morning.

④わたしは家を出なければならない / 8時に
 I have to leave my house / at 8:00.

⑤だから / わたしには30分しか時間がない / 朝は
 So / I only have 30 minutes / in the morning.

⑥そして / わたしはメークをする / 15分で
 And / I put on my makeup / in 15 minutes.

⑦そして / わたしは家を出る / すぐに
 And / I leave my house / at once.

⑧50分かかる / 会社に着くまで / 電車で
 It takes 50 minutes / to get to the office / by train.

⑨電車はいつも、すごく込んでいる。
 The train is always very crowded.

⑩だから / わたしは座ることができない / 電車では
 So / I can't get a seat / on the train.

⑪でも / わたしは時々遅刻する / 会社に
 But / I'm sometimes late / for my work.

※「接続詞」は次の文とくっつけて1遍に話して良いですが、ここではあえて「瞬間休止」取れる部分なので、「/」を入れて区切っています。

お薦めの本
 表紙 目次 can I middle
 安河内哲也著。講談社インターナショナル株式会社。1,470円。(初級)

  シンプルパターン英会話―言いたいことがどんどん話せる

 
■関連の記事:シンプル・スピーキング
シンプルスピーキングの体験
シンプルスピーキングの利点
シンプルに話すと英語は簡単になる
シンプル・スピーキング練習の実際
 

a:4131 t:2 y:2