トップシンプルスピーキングを支える120の他動詞

シンプルスピーキングを支える120の他動詞

覚えておくと会話力がアップする、シンプルスピーキングを支える120個の他動詞を、選び出してみました。

日常会話でよく使っているものと、日常会話以外のビジネス、その他で使うものとを分けて整理してみました。

シンプルスピーキングでの重要他動詞

フリートーキングのときにする日常会話などで、とてもよく使っている他動詞をピックアップしてみると、ちょうど60個ありました。

No他動詞意味
1like~が好きである
2enjoy~を楽しむ
3visit~を訪問する
4meet~と会う
5marry~と結婚する
6buy~を買う
7sell~を販売する
8forget~を忘れる
9teach~を教える
10study~を勉強する
11attend~に出席する
12read~を読む
13leave~から去る
14find~を見つける
15understand~を理解する
16surprise~を驚かせる
17interest~に興味を持たせる
18use~を使う
19have~を持っている
20show~を見せる
21contain~を含む
22cause~を引き起こす
23need~を必要とする
24achieve~を達成する
25explain~を説明する
26discuss~について話し合う
27cut~をカットする
28reduce~を減らす
29raise~を上げる
30increase~を増やす
31decrease~を減らす
32start~を開始する
33open~を開ける
34save~を節約する
35skip~を飛ばす
36send~を送る
37lose~をなくす
38bring~を連れて行く
39help~を助ける
40hit~を直撃する
41touch~に触れる
42guide~を案内する
43pass~を通過する
44fail~に失敗する
45enter~に入る
46reach~に到達する
47accept~を受け入れる
48answer~に答える
49join~に参加する
50move~を動かす
51change~を変える
52delete~を削除する
53develop~を開発する
54explore~を探求する
55improve~を改善する
56lock~を施錠する
57cover~を覆う
58connect~をつなぐ
59approach~に近づく
60face~に直面する


一方、普段の日常会話であまり使われていない、しかし話題が日常会話以外となったときに大事な他動詞。ピックアップしてみると、たまたまですが、こちらも60個ありました。

No他動詞意味
1dislike~が嫌いである
2email~にメールする
3plan~を企画する
4access~にアクセスする
5misread~を読み違える
6refuse~を断る
7approve~を認める
8disapprove~を認めない
9misunderstand~について誤解する
10attract~をひきつける
11move~を感動させる
12irritate~をイライラさせる
13disturb~の邪魔をする
14interrupt~に割り込む
15annoy~をいやがらせる
16trouble~を困らせる
17scare~を怖がらせる
18include~を含む
19provide~を提供する
20involve~を伴う
21allow~を許容する
22permit~を許す
23enable~を可能にする
24disable~を不可能にする
25require~を必要とする
26outline~の概要を述べる
27summarize~の要点をまとめる
28describe~を描写説明する
29lower~を下げる
30outnumber~より数が勝る
31outweigh~より重みが勝る
32outperform~よりパフォーマンスが勝る
33double~を2倍にする
34triple~を3倍にする
35feature~を特徴とする
36highlight~を強調する
37benefit~に恩恵を与える
38replace~に取って代わる
39relocate~を移動する
40maximize~を最大にする
41minimize~を最小にする
42identify~を特定する
43clarify~を明らかにする
44determine~を決める
45treat~を取り扱う
46shift~を移す
47lead~を率いる
48mislead~を誤った方向に導く
49reject~を拒絶する
50revise~を改訂する
51interpret~を解釈する
52place~を置く
53assemble~を組み立てる
54veil~を覆い隠す
55unveil~を発表する
56unlock~を解錠する
57uncover~を解き明かす
58disconnect~を切断する
59surround~を取り囲む
60complete~を終える

 
シンプルスピーキングに取り組み、より簡単で明快な話し方を身につけていくためには、以上の120個の他動詞をうまく使いこなせるように、進めていくのが近道です。

これらの中で、まずは自分がよく向き合う場面で使うものを、必須最優先のものとして何度も何度も練習しています。


a:81 t:1 y:0