スポンサーリンク  トップやさしい単語で上手に説明 > 第4話:イメージをやさ‥

第4話:イメージをやさしい英語で説明

 先に、やさしく説明するための方法として、3つのアプローチの仕方
 があると書きました。

 1)特徴を細かく細分化して説明(1文にしたのが英英辞典方式)
 2)イメージをやさしい言葉に置き換えて説明
 3)発想を転換し、別の角度から説明

 そして1)の「特徴を細かく細分化して説明」について、書きました。
 今回は、その単語のイメージやシーンを頭の中に思い浮かべて、やさ
 しい文で説明するというやり方について、説明をしたいと思います。

イメージをやさしい言葉で

 このやり方は、まずはイメージすることから入ります。

 例えば、ある日常会話をしているときに、「交通渋滞」という単語が
 出てこなかったとします。

 それではこの「交通渋滞」を、イメージを使って説明をしてみましょう。

 このやり方の場合は、まず最初にやることはイメージ作り です。
 「交通渋滞」のシーンを頭の中にイメージします。
 できるだけ生々しく。

  ・道路の上に車が長ーく繋がって並んでいる
  ・その車は動くことができない
  あるいは、
  ・ノロノロとしか進むことができない

 というような場面を思い浮かべます。

 このように自分でその言葉を説明するときに、一番わかり易そうな、
 印象的なイメージを思い浮かべるのがコツになります。

 そして、この様子を知っている単語を総動員して、伝えようとすれば良
 いわけです。

  ・a lot of vehicles line on a road
  あるいは、
  ・a long line of vehicles on a road

  そして

  ・they cannot move
  あるいは、
  ・they can only move very slowly

 こんな感じでしょうか。

 それぞれを短文のまま、素早く言えばOKです。
 相手には何を言いたいのかが、伝わるのではないでしょうか。

 ずいぶん簡単な英語ですが、このような文であれば、誰でも少しだけ慣
 れれさえすれば出てくるのではないでしょうか。

 無理に関係代名詞を使って一つの文にまとめる必要はありませんが、
 参考にその例文を上げておきますので、ご確認ください。

 ■traffic jam:
 a long line of vehicles on a road that cannot move or can only
 move very slowly

例2:飼い犬を心配しての説明

            (「驚異のグロービッシュ英語術」より抜粋)
 例えば
  「2日前に飼い犬が病気になり、
         あまりに心配で食事がのどを通らない」
 という文があるとします。
 どうですか、簡単にすんなりと英語で言えるでしょうか?

 もしもこれをそのまま英語に訳そうとすると、
  「飼い犬って英語で何て言うんだっけ・・?」
  「食事がのどを通るなんて単語は習っていない!」

 などと、パニックになりますよね。

 こういう場合、グロービッシュでは
  ・伝えたいイメージを英語で伝えること
 と言っています。

 日本語をそのまま英語に変換するということではありません。

 ■イメージから入る

 先ほどの文を見て、
  ・犬がいる
  ・犬がぐったりしている
  ・私は心配で食欲がない
 というような場面を思い浮かべます。

 そして、知っている単語を総動員して、この様子を伝えようとすれ
 ば良いのです。

  ・I have a dog.
  ・It became ill two days ago.
  ・I am very worried.
  ・I can't eat anything.

 こんな感じでしょうか。

 ずいぶん簡単な英語ですが、このような文であれば誰でも慣れれば
 出てくるのではないでしょうか。

 単語が出てこなくてパニックになり、口を閉ざしているよりは、
 ずっと良いと思いますが、いかがでしょうか。

 ■「やさしい単語で上手に説明
  第2話 : 説明力を鍛える (特徴を細かく細分化して説明)
  第3話 : ロングマン英英辞典を友達にしよう
  第5話:発想を転換して説明
  第6話:発想転換し言い換える練習

スポンサーリンク

 

a:2354 t:1 y:3