トップコラム > より効果的なオンライン英会話するため‥

第5話:より効果的なオンライン英会話するためのやり方

 わたしは3年近くオンライン英会話レッスンをやっていますが、毎回
 ただ話すことだけを続けていても、会話力は伸びていかないと感じて
 います。

 確かに話すことには慣れて、電話での会話もできるようになりました
 が・・。

 オンライン英会話で会話力を伸ばしたいのであれば、もっと積極的に
 会話力を伸ばすためのレッスンのやり方をしなければなりません。

 それではどういうやり方をしたら良いのでしょうか?

 一口で言うと、使いこなせる「基本文やフレーズ」を増やしていくた
 めのやり方に変えることです。

 具体的には、
  ■使えるようにしたい「基本文、フレーズ」を自分で勉強する。
  ■オンライン英会話で使い、話す練習を通じて身につける。
 とするのがベターだと思っています。

 そして、もう一つ大事なことは、
  ■○○までに使える基本文とフレーズをいくつ増やすと決め、
   具体的に取り組む基本文とフレーズを選定する。
 ことです。

 使いこなせるようになりたい「対象」と「期限」を定めることです。

 無限の先まであるような英語勉強の中で、当面のターゲットを明確に
 して、進捗と効果を確認できるようにすることは、モチベーションを
 維持する上で非常に重要です。

 
 ここで話は変わりますが、
 「上手に会話ができる条件とは何でしょうか?」

 まずは前提条件があります。基礎英語力があること。
 中学英語程度の知識があることを前提として、考えていきます。

 重要なのはその次にくるものです。

 1)決まり文句を言えること。
 2)自分のことを言えること。
 3)相手のことについて質問できること。

 この3つだと思っています。

 もう少し説明すると、わたしは日常会話というものはこの3つの要素
 でできていると考えています。

 「挨拶」「自己紹介」「天気」・・「相づち」・・「同意」・・
 ・・あらゆる部分で、「決まり文句」が登場します。

 また、上手な会話の進め方としては、まず「自分のことを言う」から
 入ります。そして「相手のことを質問する」になります。

 すると今度は相手が「自分のことを言う」になり、会話のキャッチボ
 ールが始まります。

 より効率のよいレッスンのやり方を考えるには、この3つの要素を、
 どうやってオンライン英会話の中で増強していくかがポイントとなり
 ます。

 わたしの答えは、
 「テキスト使ってレッスン&ミニトークする
 でした。

 ・第3回:身につかないケースと身につくケース
 ・第4話:身に付くような覚え方をするには
 ・第6話:なぜテキスト使ってレッスン&ミニトーク?
 ・第7話:今まで使ってきたテキスト
 

a:13837 t:2 y:1