トップよく使う語句よく使う接続詞(文を繋ぐ働きの‥

よく使う接続詞(文を繋ぐ働きの副詞も含む)

 普段の日常会話はお決まりの文句や短い文を素早く話し、そして接続詞
 をうまく使って流れるように会話をしていることが多いです。

 英会話を勉強中の非ネイティブとしては、長々とした文を考え考え話す
 よりも、短いメリハリのある文で素早く話し、接続詞をうまく使えるよ
 うになる方が、上達が早いです。

 接続詞にもいろいろありますが、あまり使わないものまで含めた多くの
 ものを対象にしたのでは、とても効率が悪いです。

 ここでは、日常会話で本当に良く使うものを、ピックアップしました。
 そしてその使用頻度によってA~Eの5段階に分けて整理をしてみまし
 た。

 下記の結果は、Rarejobの講師2人とhanasoの講師1人に確認したも
 のですが、結構バラバラです。本当に誰でも良く使うものと、好みで選
 び使っているものと、使わないものの3グループに分けられそうです。

 ★★★★ 久しぶりに5人目の方に「使用頻度」を確認 ★★★★

 相手の講師は、現在、週2回レッスンを受けているhanasoのClaire
 さんです。とてもフレンドリーな現役の英語講師の方で、英語レベルはさすがです!
 画像の説明

 
 A…very often
 B…often
 C…sometimes
 D…rarely
 E…unused

 ★青字‥‥良く使うもの(Aが2つ以上)
 ★紫字‥‥次に良く使うもの(Aが1つ)
   ⇒まずはこの2つを使いこなせるようになろう!!

 1 2 3 4 5 1&2=Rarejob tutor   3&4&5(Claire)=hanaso tutor
        
 C D B C C  その結果        Accordingly
 B C B A B  ~によると       According to
 C D E D D  結局          After all
 D D C B D  近いうちに       Anytime soon
 B D A A A  とにかく        Anyway

 C C A A B  ~なので        As
 C C B C B  実のところ       As a matter of fact
 C C C B C  その結果、       As a result,
 D C A A C  初めは         At first
 C B A C B  ついに         At last

 C B A B A  少なくとも       At least
 B D A C D  まさかと思うでしょうが believe it or not
 B C A C C  さらには        Besides
 D D D E E  偶然に         By chance
 A C A A A  ~のせいで       Because of

 A B A A A  ところで        By the way
 D D C C C  ~にもかかわらず    Despite of
 C D B B C  たとえ~でも      Even if
 E D D E D  ~にもかかわらず    Even as
 B B A C B  たとえ~でも      Even though

 B D B A C  まず最初に       First of all,
 C D C E C  ~なので        For that
 C D B C C  初めて         For the first time
 E C D E E  当分、差し当たり    for the time being
 D C C A D  私の視点から言えば   From my point of view,

 C D B B C  その上         Furthermore
 B B C A B  一般に         Generally
 B B C A C  一般的に言うと     Generally speaking
 C C A A B  しかしながら      However
 D B A C C  ~の代わりに      Instead of

 D D D C D  ちなみに        Incidentally
 D D D C D  その一方で、一転して  In contrast,
 C B A B B  実は          In fact
 B B A B B  私の意見は       In my opinion,
 B B A C D  特に、とりわけ     in particular

 C D D C D  これに対し       In response,
 B D B C B  ~にもかかわらず    In spite of
 B B A A C  端的に言うと      In short
 D B E B C  ~という意味では    In terms of
 C B B D D  かつては        In the past,

 C B C B C  長い目で見ると     In the long run
 C D C C D  ~の過程で       in the process of ~
 B B B A C  この場合        In this case
 A B A A A  次回は         Next time
 A C A B B  一度          Once

 B B A A B  一方          On the other hand
 C B B C C  ~以外         Other than
 B B B B C  さもないと       Otherwise
 A B B C C  特に、とりわけ     particularly
 D D C C E  大ざっぱに言うと    Roughly speaking

 A A B C B  ~に関して       Regarding
 A B B B B  ゆえに         So that
 A B B A B  例えば~、~といった  such as
 A B A A A  これまでに       So far
 A B A A A  それで         So

 C A B A B  ~と言えば       Speaking of
 A B A A B  ~以来         Since
 C D C C C  遅かれ早かれ      Sooner or later
 D D D E D  驚いたことに      To my surprise,
 D D D D C  このようにして     Thus

 C C C B C  ~だけれども      Though
 B D B B A  従って         Therefore
 B A A C C  ~のおかげで      Thanks to
 A B A C B  今回は         This time
 B A B B D  思い出したんだけど   That reminds me,

 B C A C C  本当のことを言うと   To tell the truth
 A A A A A  普通          Usually
 B B A A B  ~する時はいつでも   Whenever

■こちらにも会話をスムーズにするために・・・
 ・よく使う話題を替える表現(ところで~、話は変わりますが~‥‥など例文)
 ・よく使う副詞      (absolutely, approximately, usually, ‥など)
 ・表現拡張の語句と例文  (~にもかかわらず、~の代わりに、~によると)
 ・1分間スピーチ     (ふるさと、自己紹介、食べ物、健康、コーヒー他)
 

◆トップへ戻る
a:164031 t:35 y:138