トップよく使う語句よく使う接続詞(文を繋ぐ働きの‥

よく使う接続詞(文を繋ぐ働きの副詞も含む)

よく使う接続詞(文を繋ぐ働きの副詞も含む)

普段の日常会話はお決まりの文句や短い文を素早く話し、そして接続詞をうまく使って流れるように会話をしていることが多いです。

英会話を勉強中の非ネイティブとしては、長々とした文を考え考え話すよりも、短いメリハリのある文で素早く話し、接続詞をうまく使えるようになる方が、上達が早いです。

接続詞にもいろいろありますが、あまり使わないものまで含めた多くのものを対象にしたのでは、とても効率が悪いです。

ここでは、日常会話で本当に良く使うものを、ピックアップしました。
そしてその使用頻度によってA~Eの5段階に分けて整理をしてみました。

下記の結果は、Rarejobの講師2人とhanasoの講師1人に確認したものですが、結構バラバラです。本当に誰でも良く使うものと、好みで選び使っているものと、使わないものの3グループに分けられそうです。

★★★★ 久しぶりに5人目の方に「使用頻度」を確認 ★★★★

相手の講師は、現在、週2回レッスンを受けているhanasoのClaireさんです。とてもフレンドリーな現役の英語講師の方で、英語レベルはさすがです!
Claire

 
A…very often
B…often
C…sometimes
D…rarely
E…unused

青字‥‥良く使うもの(Aが2つ以上)
紫字‥‥次に良く使うもの(Aが1つ)
  ⇒まずはこの2つを使いこなせるようになろう!!

123451&2=Rarejob tutor3&4&5(Claire)=hanaso tutor
 
CDBCCその結果Accordingly
BCBAB~によるとAccording to
CDEDD結局After all
DDCBD近いうちにAnytime soon
BDAAAとにかくAnyway
CCAAB~なのでAs
CCBCB実のところAs a matter of fact
CCCBCその結果、As a result,
DCAAC初めはAt first
CBACBついにAt last
 
CBABA少なくともAt least
BDACDまさかと思うでしょうがbelieve it or not
BCACCさらにはBesides
DDDEE偶然にBy chance
ACAAA~のせいでBecause of
ABAAAところでBy the way
DDCCC~にもかかわらずDespite of
CDBBCたとえ~でもEven if
EDDED~にもかかわらずEven as
BBACBたとえ~でもEven though
 
BDBACまず最初にFirst of all,
CDCEC~なのでFor that
CDBCC初めてFor the first time
ECDEE当分、差し当たりfor the time being
DCCAD私の視点から言えばFrom my point of view,
CDBBCその上Furthermore
BBCAB一般にGenerally
BBCAC一般的に言うとGenerally speaking
CCAABしかしながらHowever
DBACC~の代わりにInstead of
 
DDDCDちなみにIncidentally
DDDCDその一方で、一転してIn contrast,
CBABB実はIn fact
BBABB私の意見はIn my opinion,
BBACD特に、とりわけin particular
CDDCDこれに対しIn response,
BDBCB~にもかかわらずIn spite of
BBAAC端的に言うとIn short
DBEBC~という意味ではIn terms of
CBBDDかつてはIn the past,
 
CBCBC長い目で見るとIn the long run
CDCCD~の過程でin the process of ~
BBBACこの場合In this case
ABAAA次回はNext time
ACABB一度Once
BBAAB一方On the other hand
CBBCC~以外Other than
BBBBCさもないとOtherwise
ABBCC特に、とりわけparticularly
DDCCE大ざっぱに言うとRoughly speaking
 
AABCB~に関してRegarding
ABBBBゆえにSo that
ABBAB例えば~、~といったsuch as
ABAAAこれまでにSo far
ABAAAそれでSo
CABAB~と言えばSpeaking of
ABAAB~以来Since
CDCCC遅かれ早かれSooner or later
DDDED驚いたことにTo my surprise,
DDDDCこのようにしてThus
 
CCCBC~だけれどもThough
BDBBA従ってTherefore
BAACC~のおかげでThanks to
ABACB今回はThis time
BABBD思い出したんだけどThat reminds me,
BCACC本当のことを言うとTo tell the truth
AAAAA普通Usually
BBAAB~する時はいつでもWhenever

 
■こちらにも会話をスムーズにするために・・・
 ・よく使う話題を替える表現(ところで~、話は変わりますが~‥‥など例文)
 ・よく使う副詞      (absolutely, approximately, usually, ‥など)
 ・表現拡張の語句と例文  (~にもかかわらず、~の代わりに、~によると)
 ・1分間スピーチ     (ふるさと、自己紹介、食べ物、健康、コーヒー他)
 

◆トップへ戻る
a:277820 t:61 y:115